旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

閉店・廃業施設

草加やまとの湯(埼玉県草加市瀬崎) ※2019/3/29閉店

草加やまとの湯(埼玉県草加市瀬崎)閉店ウォッチャーではないが、草加やまとの湯となれば居ても立っても居られない。スーパー銭湯の一時代を築き、最盛期は全国で20店舗ほどを数えたのではないだろうか。会社倒産によって多くの店舗がリブランドされたなか、「やまとの湯」の名前を唯一残したのが、ここ草加。ボイラーの故障など設備老朽化により、20年の歴史に幕を閉じる。

草加やまとの湯(埼玉県草加市瀬崎)草加市、八潮市、足立区との境界線にほど近く、幹線道路沿いとも言いづらい微妙な立地。平日の夜なのに駐車場はだいぶ埋まっており、館内もファミリー層を主としてだいぶ賑わっていた。閉店を惜しむ声もあちこちから聞こえてきたし、フレンドリーな接客対応も地域に愛されていたからこそ。券売機でチケットを買い、下足箱とロッカーの鍵を引き換える。階段を上がると浴室だ。

草加やまとの湯(埼玉県草加市瀬崎)洗い場が2列分使用禁止だったり、あちこちテープで補修していたり、よく見れば年季を感じさせる点もあるけれど、内階段で屋上露天風呂に通じるとか、なかなか凝った構造。しかし屋上にはこじんまりとした岩風呂1つ(瞑想座湯の仕切りもあり)だけで、黒湯の温泉は千葉県長柄町からの運び湯。かつてはデッキがあったと思しき空間には、テレビと対峙して椅子が1脚のシュールな光景。

草加やまとの湯(埼玉県草加市瀬崎)ひとまとめに並んだジェットバス、替わり湯などスーパー銭湯らしい配置。サウナは2室。ドライサウナは遠赤ヒーター2台。コの字型にベンチを設け、客の出入りが激しいせいか適度な湿度。もうひとつはスチームサウナ。水風呂は温度計が壊れていたけれど、常時吐水と袋詰めの備長炭で爽快感あり。これだけのアイテムが揃って650円はコスパ良すぎ。

草加やまとの湯(埼玉県草加市瀬崎)気軽さがもっとも感じられたのは食事処。テーブル席と座敷があって、ピークタイムはほぼ満卓の賑やかさ。券売機のセルフ方式で、番号端末を渡されるのに、店員さんから「〇番でお待ちのお客さま」と呼び出しも。大衆的でありきたりなラインナップだけど、家族団らんには持って来いなのかなと。

草加やまとの湯(埼玉県草加市瀬崎)いまから20年前といえば、スーパー銭湯ブームによって開店が相次いだ時期。当時からチェーン展開していた同業他社と比べれば、やまとの湯は各店舗とも凝った作りで人気を集めていたと思う。草加店も同様に。しかし、最近になって竜泉寺の湯が出店したことで、煽りを食ったのかと思いきや、庶民派の魅力ですみ分けがなされていたような気も。閉店によって常連さんが流れるのは、草加健康センターなのか湯屋処まつばらなのか。

草加やまとの湯
源泉/房総温泉さとの湯(ナトリウムー炭酸水素塩泉)
住所/埼玉県草加市瀬崎5-38-17 [地図]
電話/048-920-1126
交通/東武伊勢崎線谷塚駅より徒歩15分
     外環自動車道草加ICよりR4経由で約5km
     ※駐車場130台分あり(6時間無料)
料金/大人650円、小学生300円、幼児150円(4歳以上)
時間/10:00〜25:00

※露天風呂、浴室、食事処の写真は公式サイトより転載

草加やまとの湯(埼玉県草加市瀬崎)

ニュージャパン カバーナ(大阪市中央区道頓堀) ※2019/3/31閉館

ニュージャパン カバーナ(大阪市中央区道頓堀)大阪ミナミのニュージャパン。スパプラザは24時閉店なので、宿泊するなら同じビルのカバーナで。エントランスの奥にあるのがカバーナのフロント。昼間と深夜の各12時間コースしかなく、ここもまた珍しい料金設定だ。ロッカーでサウナパンツ1枚に着替え、螺旋階段を上ると浴室。正確に言うと、いきなりサウナ。なんとなしの空間は中温サウナ室で、適当にごろ寝するスタイル。いびきをかいて寝ているおっさんには驚いた。

パンフレット_0001隣接するのは高温サウナ。好景気の頃は多くのビジネスマンで賑わったのであろう(と想いを馳せ)、広すぎる空間に深夜独りぼっちは虚しい。水風呂もいいが、深夜はプールが最高。誰もいないのをいいことに何度も往復してみる。スチームサウナには足湯や歩行浴もあって、ぼんやり霞んだ空間。誰もいないのをいいことに横になって寝ていたが、ふと気づけば横におっさんが。

ほかにバイブラ湯やジャグジーもあり、その時々でサウナパンツを脱いだり履いたり。カバーナのすごい点は、浴室内にビーチラウンジがあって、海の家のようだと自分に信じ込ませれば、そう見えなくもない。ちなみにCABANAには「廊下や通路を通らず、直接ビーチやプールサイドに出ることができるホテルの客室」(H.I.S-海外ホテルに関する用語集)との意味もあるらしく、まさにリゾート感覚。現実はやっぱりメンズサウナだけど。

ニュージャパン カバーナ(大阪市中央区道頓堀)そして、カバーナにおいては、「まずは身体を洗ってから…」なんてお行儀の良いことを言ってる場合ではなく、洗い場は浴室内の螺旋階段を降りた先に。軽く身体を温めるための湯船もあるが、洗い場の先は浴室出口。つまりはそういう動線。ガウンを身にまとい、浴室から出るとレストラン。おでんの香りが漂い、真夜中なのにカウンターで一杯やっている客も。

ニュージャパン カバーナ(大阪市中央区道頓堀)リクライニングシートもあるのに、床にマットを敷いて寝ている客も。ブランケットがないからちょっと寒いのだが。高級感すら漂うスパプラザとは対照的に、カバーナは大衆的。安サウナに慣れてしまっている自分としては、こっちのほうが落ち着くなぁと。健康的な朝食(580円)もリーズナブルでありがたい。スパプラザばかりが騒がれているが、カバーナにもぜひお立ち寄りを。

ニュージャパン カバーナ(大阪市中央区道頓堀)




ニュージャパン カバーナ ※男性専用
住所/大阪市中央区道頓堀2-3-28 ニュージャパンなんばビル1F [地図]
電話/06-6211-0836
交通/地下鉄なんば駅25番出口より徒歩2分
料金/入店時間(5:00〜23:00)2,100円 ※深夜2時以降500円加算
     入店時間(23:00〜5:00)2,600円
時間/24時間
     ※毎週月曜日9:00〜12:00は清掃・メンテナンスにつき閉店

ニュージャパン スパプラザ(大阪市中央区道頓堀) ※2019/3/31閉館

ニュージャパン スパプラザ(大阪市中央区道頓堀)サウナ界にとって激震が走る話題といえば、大阪ミナミの「ニュージャパンなんばビル」の閉館。最高級のスパグランデはとうに閉鎖されたが、いまでもスパプラザ、カバーナレディースサウナの3店が同居する、いわばサウナビル。築60年以上と古く、増改築や内装を繰り返し、時代とともに日本のサウナ界を牽引してきた。そのビルも老朽化には抗えず、3月末をもって閉館する。

ニュージャパン スパプラザ(大阪市中央区道頓堀)スパプラザの利用はボディケア、アカスリとのセットが基本。最低でも8,500円はするから、グランデなき後でも高級店の部類。若者がおいそれと簡単に行けるサウナではない。当方中年の部類ながら、奮発するぞと意気込むも、エレベーターを 階で降りると、さっそく高級な雰囲気に飲み込まれた。予約が取りづらくなっているとは聞いていたが、この日はボディケアの空きがなく、アカスリとセットで4,300円。

ニュージャパン スパプラザ(大阪市中央区道頓堀)ロッカーの鍵は首からぶら下げるスタイル。サウナパンツ1枚の上半身裸で浴室へと降りていく。自動の足元シャワーに驚き、ミストサウナ仕様の洗い場、冷やしタオルやデトックスウォーターに感動。多少の年季は感じさせるが、清潔感はあるし、明るくゆったりとした室内。さらに、大都会なんばで露天風呂とは贅沢な気分。

ニュージャパン スパプラザ(大阪市中央区道頓堀)ロウリュは30分おきに実施。上品な語り口に始まり、背中でバンバン音を立てるニュージャパンスタイル。いまや日本全国の店舗で行われているロウリュも、ここが日本発祥かと思うと胸が熱くなる。サウナのあとは室内2つの水風呂か、露天の水風呂でそのまま外気浴か、もはや贅沢な悩み。ひとしきりサウナで汗を流し、そろそろアカスリをお願いしてもよいかなと。あらかじめ時間予約していればアナウンスが流れるけれど、そうでなければ自分のタイミングで。

ニュージャパン スパプラザ(大阪市中央区道頓堀)

若くて綺麗なお姉さんのエスコートで、広々とした洗い場に着席。座り洗いの方式で全身くまなく、シャンプー、かかとの角質取りまで。こんな至れり尽くせりのサービスがこの世にあったのかと。人見知りでなければもっと和やかな時間が過ごせたのに、とお姉さんには申し訳ない気持ち。

ニュージャパン スパプラザ(大阪市中央区道頓堀)ふかふかの白いガウンを身にまとい、ラウンジへ。高級感ある雰囲気と金額に戸惑いつつ、バッテラとおでんで小腹を満たす。いまどき無料タバコがあったなんて、そのタバコのキツイこと。禁煙者団体に怒られそうだが、これも老舗サウナ店ならではの社交文化。まわりにいる客がみんなお金持ちに見えてくるし、自分自身も大人の階段を上ったような気分。優雅なひとときを過ごすことができた。

ニュージャパン スパプラザ(大阪市中央区道頓堀)

ニュージャパン スパプラザ ※男性専用
住所/大阪市中央区道頓堀2-3-28 ニュージャパンなんばビル6階 [地図]
電話/06-6211-0838
交通/地下鉄なんば駅25番出口より徒歩2分
料金/ロイヤルコース8,500円より
時間/12:00〜24:00(金土は〜25:00)

※浴室とロウリュの写真はニュージャパン観光公式サイトより転載
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

シダトモヒロ

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。

ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ