大磯プリンスホテル「大磯プリンスホテル」はゴルフ場やボウリング場、ドライブインシアターなどを備えた西武グループのリゾートホテル。毎年夏になるとロングビーチで芸能人の水泳大会が行われていたことでもおなじみだ。大磯町自体、東海道の宿場町として発展し、明治期には政界・財界人が別荘を構えたことでも知られているが、こんな地でリゾートホテルとして成り立つのかと思う人も多いことだろう。しかし休日は結婚式、平日でも各種展示会や研修会などに利用されており、いつ行ってもそれなりに客がいる。

そんな「大磯プリンスホテル」なのだが、ここにも温泉があり、昼間は日帰り入浴ができる。内風呂1つと露天風呂1つといういたって普通の大浴場なので、温泉施設として考えるなら物足りないけど、ホテルとして考えれば申し分なし。目の前には相模湾が広がる絶好のロケーション。座ったままだと植え込みが邪魔するので、立ち上がったらという条件つき。なにより清潔感があるし、お湯は浴槽からあふれて流れ落ちていくのもまたよい。

野球のシーズン終盤に訪れたときには「西武ライオンズ」のポスターが貼ってあったり、自販機で売っているミネラルウォーターにも「レオ」が描かれていたり…。ちなみに入浴のみでも可能だが、入浴+ランチなどのプランもある。値段はリゾートホテルの相場ということで。

大磯プリンスホテル
源泉/大磯温泉(ナトリウム・カルシウム−塩化物強塩泉)
住所/中郡大磯町国府本郷546 [地図
電話/0463-61-1111
交通/JR東海道線大磯駅よりバス13分「大磯プリンスホテル」下車
     国道1号線「大磯警察署」交差点より350m
     西湘バイパス「大磯西」ICより1200m
料金/大人1000円、子供800円(4歳〜12歳)
時間/日帰り入浴は10:00〜12:00、15:00〜17:00
     ※宿泊者のみに利用制限している期間あり。ホームページで確認を。

(追記-2016/4/10)
大磯プリンスホテル改築工事に伴い、大磯温泉は1/25をもって営業を休止。なお、工事は2017年7月までの予定。