旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

厚木市

日帰り温泉・スーパー銭湯のオープン&閉店情報(首都圏)
* 佐倉天然温泉 澄流(千葉県佐倉市) -2016/12/18オープン
* のだ温泉ほのか(千葉県野田市) -2016/12/20オープン
* グランパーク・イン横浜(横浜市西区) -2016/12/22オープン
* 海辺の湯 久里浜店(横須賀市久里浜) -2017/1/11オープン
* Gensen Cafe(湯河原町) -2017/2/24オープン
* 西武秩父駅前温泉 祭の湯(埼玉県秩父市) -2017/4/24オープン
* 花湯スパリゾート(埼玉県熊谷市) -2017/4/27オープン
* ひだまりの泉 萩の湯(東京都台東区) -2017/5/29リニューアルオープン
* 湯けむり天然秘湯 龍泉の湯(千葉県成田市) -2017/6/1オープン

厚木カプセルホテル(厚木市中町)

厚木カプセルホテル(厚木市中町)海老名は目覚ましく発展を遂げているけれど、個人的には昔から馴れ親しんだ本厚木に足が向く。深夜は賑わいもなく寂しいが、終電や終バスを逃したサラリーマンの強い味方は、厚木カプセルホテルだ。北口駅前の好立地にあるから、この界隈で知らない人はいないはず。幸か不幸か泊まる理由もないが、風呂だけでも利用可とあらば話は別だ。いままで知らなかったことは、まさに灯台下暗し。

厚木カプセルホテル(厚木市中町)エレベーターを4階で降りると、カプセルホテルのすぐ隣にはまんが喫茶ゲラゲラが。深夜のパック料金もあったりして、商売敵でないのかと心配になるが、客層は違うのかもしれない。風呂だけの利用でも宿帳を記入し、代金を支払い、ロッカーの鍵を受け取る。浴室は階段を上がって5階だ。縦長のスチールロッカーが4つ並び、カーテンの向こう側には宿泊客用の脱衣籠が棚に並ぶ。

厚木カプセルホテル(厚木市中町)湯船にはジャグジーが3つ付き、三角形の水風呂も。洗い場は5人分。密かに高温100℃のサウナを楽しみにしていたのに、サウナだけは24時でおしまい。近隣のコインパーキングが安くなる24時以降に訪ねたのが裏目に出た。夕暮れまでサウナ利用(入浴客)は少ないと思うし、終電後に駆け込んでくる客もあるだろうに残念だ。とはいえ、昼夜を問わずワンコインで入浴できるとは貴重かつ希少だ。

厚木カプセルホテル(厚木市中町)
(浴室写真は公式サイトより転載)



厚木カプセルホテル(厚木市中町)(追記-2017/5/25)
終電まで1時間ばかり空いたので、サウナ目的で再訪。サウナ室は横向きに3人座ったら精一杯の狭さ。小さなストーブを置き、室内は乾燥気味。汗が出るまで時間はかかるけれど、無音の中で過ごす100℃は通好み。ぬるめの水風呂は何分でも浸かっていられる。寝る前ならこんな感じがちょうどいい。

厚木カプセルホテル ※男性専用
住所/厚木市中町2-3-1 厚木ダイヤプラザビル4F [地図]
電話/046-223-6531
交通/小田急線本厚木駅北口より徒歩1分
料金/入浴は90分500円
時間/入浴は12:00〜翌10:00、年中無休

アーバンスパ(厚木市中町)

アーバンスパ(厚木市中町)厚木市街地の一角に「アーバンスパ」なる温浴施設がある。アーバンホテル系列にして、母体は地域最大手の建設会社。アーバンスパは、インドアゴルフ練習場やフィットネスクラブとともに、立体駐車場ビルにて営業しているが、いまいち印象に薄いのは地下1階にあるためか。申し訳程度に「日帰り入浴」の幟を立てているが、お世辞にも洗練されているとは言えないホームページしかり、集客に積極的でないことは明らか。外階段またはエレベーターで地下1階に降りると、目の前にはインドアゴルフの受付カウンター。そのわきの暖簾をくぐるとスパの受付だが、スタッフは双方の業務を兼任しているようだ。

アーバンスパ(厚木市中町)入浴料を支払うと、ロッカーのリストバンドのほか、タオルセットや館内着とともに、サウナで使用するマットも一緒に渡される。歯ブラシやカミソリは「ご自由にどうぞ」形式。廊下の突き当たりに男女ロッカールームの入口があって、いきなりリラクゼーションルームとしてリクライニングシートが12台。個別テレビでないことや、肌寒い室内であるのに毛布が足りていないこと、不思議な具合にぽっかり空いた天井など、気になる点もいくつかあるが、この時点で気付いた。「スパ」といえば聞こえは良いが、「サウナ」の域を脱していない、と。リラクゼーションルームからの延長でロッカールームがあり、さらに廊下を行くと浴室。その入口には棚があって、バスタオルや館内着を各々が好きな場所に置いておく。

アーバンスパ(厚木市中町)
ホームページのトップ画面)

施設自体はこじんまりとしたもので、湯船にいたってはお湯と水の2種類のみ。しかも、どちらも同じ大きさ。地下とは言えども、空掘り(ドライエリア)から採光を確保している。ドライサウナとスチームサウナはこの施設の目玉で、どちらもゆったりとした広さ。サウナに入ることくらいしかやることがないので、何度もじっくりと汗を流す。ロッキーサウナなので、勝手にロウリュをやりたい気分だったが。ほかの客は皆が常連のようで、インドアゴルフのついでに利用しているようだ。それゆえ年齢層は高め。「スパ」に多くを求めない人にはじゅうぶんだし、隠れ家的な存在からして、サラリーマンのサボり湯にもよいだろう。

アーバンスパ ※男性専用
住所/厚木市中町3-3-9 [地図
電話/046-222-8879
交通/小田急線本厚木駅北口より徒歩3分
料金/1,260円(バスタオル・フェイスタオル・館内着つき)
     20時以降は840円(バスタオル・フェイスタオルつき)
時間/10:00〜23:00
     月曜日は12:00〜23:00
     日曜日・祝日は10:00〜22:30
     毎月第1・3月曜日、お盆、年末年始定休

旅館福松(厚木市七沢)

旅館福松(厚木市七沢)七沢温泉など東丹沢一帯では猪鍋を名物としているが、旅館福松では駐車場の一角でなんと猪を飼っている。供養碑もあるので、いずれ食用になるのだろうが、猪が間近で見れる機会などなかなかない。いちいち山に狩りに行くわけではないのだなぁ。福松は七沢に点在する温泉旅館の中では手前に位置し、客室は13室。素泊まりから2食付まで割安な料金で宿泊できるようだ。昼間は日帰り入浴も受け付けているが、以前訪れたときは「節電対策で土日のみ」とのこと。平日は客が少ないのだろうけど、せめて玄関先に貼り紙するなどしてほしかった。といったわけで、とある日曜日の昼下がりにあらためて訪問。

旅館福松(厚木市七沢)旅館福松(厚木市七沢)旅館福松(厚木市七沢)

館内の「大岩風呂」は宿泊客用(予約制)。通路奥から別棟に行くと「ひのきの露天風呂」があって、日帰り客が利用できるのはこちらのみ。別棟のホールには木のテーブルや丸太の椅子、そして屋外テラスもあり、湯上りに寛ぐにはうってつけのスペースだ。

旅館福松(厚木市七沢)脱衣所と浴室は仕切りなしの一体型で、さらに屋外まで開放。山が間近に迫っているため野趣あふれる景色を堪能することができ、水車の動きで眺めに変化をつけている。室内にいながらにして風を感じることができる点もいい。なかなかのこだわりようだと言える。この日は男湯が六角形の湯船で、女湯は長方形の湯船。ホームページやパンフレットでは逆になっているから男女入れ替えなのだろうか。旅館の浴室にしてはお湯は熱め。給湯口にもヒノキチップの袋詰めがあったけど、ヒノキのにおいはあまり感じられなかった(たまには削り出ししてやらないと…)。七沢温泉といえば高アルカリ性のすべすべした肌ざわりが特徴だが、福松はpH6.8の中性。泉質より景色を楽しみたい人におすすめだ。

旅館福松
源泉/七沢温泉(温泉法の温泉)
住所/厚木市七沢1751 [地図
電話/046-248-0324
交通/小田急線本厚木駅(厚木バスセンター)よりバス30分
     「高旗観音」または「七沢温泉」停徒歩2分
     または小田急線伊勢原駅北口よりバス24分「七沢病院入口」停徒歩9分
料金/900円
時間/11:00〜17:00
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ