旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

山北町

日帰り温泉・スーパー銭湯のオープン&閉店情報(首都圏)
* 海辺の湯 久里浜店(横須賀市久里浜) -2017/1/11オープン
* Gensen Cafe(湯河原町) -2017/2/24オープン
* 西武秩父駅前温泉 祭の湯(埼玉県秩父市) -2017/4/24オープン
* 花湯スパリゾート(埼玉県熊谷市) -2017/4/27オープン
* ひだまりの泉 萩の湯(東京都台東区) -2017/5/29リニューアルオープン
* 湯けむり天然秘湯 龍泉の湯(千葉県成田市) -2017/6/1オープン
* 桜湯(山梨県昭和町) -2017/6/7オープン
* センチュリオンホテル&スパ 上野駅前(東京都台東区) -2017/7/7オープン
* サウナつかさ新城(川崎市中原区) -2017/7/20閉店
* スパニュージャパン(横浜市中区) -2017/8/31閉店予定

魚山亭やまぶき(山北町中川)

魚山亭やまぶき(山北町中川)ホテルや旅館では当然ながら宿泊客の都合が最優先であるため、日帰り入浴を受け付けている宿でも、たいていはチェックアウト後からチェックイン前、そしてそこから掃除や雑務を差し引いた時間帯となる。たまには休業日を設けたり、テレビの撮影、閑散期の平日などは入浴を受け付けていなかったりもする。よくあることだが、ここ中川温泉の魚山亭やまぶきの訪問は実に何度目の正直だろうか。

魚山亭やまぶき(山北町中川)大浴場の入口はフロントからすぐ見えるところにあって、暖簾のすぐわきにベンチと自販機。休憩スペースは設けていないようだ。脱衣場は棚とカゴ、貴重品が心配なら100円ロッカーを使うしかないが、鍵にリストバンドやゴムは付いておらず、いったい何故?という疑問。

魚山亭やまぶき(山北町中川)浴室から露天風呂まで見通せる配置となっており、洗い場は6人分。室内の床や湯船には古代檜を使用しており、お湯につかっているとほんのり香りも感じる。循環式だが湯垢がちょっと気になった。お湯自体はかなり温めにしているので長湯好きにはもってこいだと思う。

露天風呂も檜づくり。こちらは地元足柄の茶風呂としているようだ。そう言われてみると香りが…というくらいの特徴でしかなく、お湯は無色透明。「カテキンの渋みで湯船やタオルが茶色に変色することも」と書いてあるが実感はできず。塀の向こうに竹林、そして頭上にはカエデ。スケール感は物足りないが、自然そのままの素朴さを活かしている。

魚山亭やまぶき
源泉/中川温泉(単純温泉)
住所/足柄上郡山北町中川897-90 [地図
電話/0465-78-3911
交通/JR御殿場線山北駅よりバス約43分「中川温泉入口」停徒歩6分
     国道246号線清水橋交差点より県道76号線で約10.4km
料金/大人800円、子供500円
時間/10:00〜20:00

ウェルキャンプ西丹沢(山北町中川)

ウェルキャンプ西丹沢(山北町中川)丹沢湖を越えて北へ、さらに中川温泉を横目に見ながら北へ。中川と併走する道は緩やかなカーブが続き、いくつかのキャンプ場を通り過ぎていく。バスの終点「西丹沢」にある県立西丹沢自然教室は登山者の情報基地。その先は林道となるが、すぐそこの距離にウェルキャンプ西丹沢の総合受付がある。キャンプ場など滅多に訪れることはないが、ここはAからEまでゾーン分けされており、キャンプサイト、コテージ、山荘などいろいろな楽しみ方ができそうだ。

ウェルキャンプ西丹沢(山北町中川)お風呂は「ドッグヒル」の食堂兼売店で受け付けているとのこと。総合受付から1.4km先にあり、看板とブランコが目印。勝手がわかっていれば直接向かってもよさそうだ。食堂の券売機でレシートみたいなペラペラのチケットを購入し、裏手の浴室棟入口の小箱へ。ホームページやパンフレットには「露天風呂」と載っているが、ちゃんと脱衣所と内風呂の建物がある。そして、脱衣所は100円返却式のロッカーと洗面台。キャンプ場の施設ってこんなにまともなのか。

ウェルキャンプ西丹沢(山北町中川)浴室も湯船1つとカラン6つ(うち3つは個別ブースのつくり)と、小さな旅館でも訪れているよう。「少し白く濁って見えます」というお湯だが、とくにそのような印象はなし。地下水を沸かしており、ミネラルや天然成分が溶け込んでいるためとのこと。なぜこのキャンプ場の湯をわざわざ訪ねたかというと、いつも参考にしている「街の温泉めぐり」というサイトに西丹沢温泉として紹介されていたから。特徴はないが、ぬるめのお湯で気持ちがいい。

ウェルキャンプ西丹沢(山北町中川)ウェルキャンプ西丹沢(山北町中川)素晴らしいのは露天風呂だった。内風呂よりひと回り大きく、こちらもかけ流し。目の前に山が迫り、新緑のこの時期は緑が鮮やかだ。塀と屋根とで、額縁に収まった一枚の絵のようにも見える。中川温泉からもうひと足伸ばしただけで、この景色と静けさを味わえるとは。

キャンプで訪れた人も、日が暮れる前の入浴をおすすめしたい。もちろん温泉だけを目当てに訪れる価値もじゅうぶんにある。

ウェルキャンプ西丹沢
源泉/西丹沢温泉(温泉法の温泉)
住所/足柄上郡山北町中川868 [地図
電話/0465-78-3181
交通/国道246号線清水橋交差点より県道76号線を約15km
     JR御殿場線谷峨駅よりバス約55分「西丹沢自然教室」停徒歩
     小田急線新松田駅よりバス約70分「西丹沢自然教室」停徒歩
料金/大人520円、小学生260円
時間/12:00〜20:00(シーズンオフは12:00〜17:00)
     年中無休

ウェルキャンプ西丹沢パンフレット

あしがら荘(山北町中川)⇒丹沢ホテル時之栖

あしがら荘(山北町中川)中川温泉に点在する旅館のなかでも、あしがら荘はもっとも丹沢湖寄りに位置する。バス通りからスロープを下りていくが、手前にあるのは廃業した「ハイツ&ヴィラなかがわ」で、あしがら荘はその先。2階建の大きな建物で、玄関先には何面かのゲートボール場を備えている。駐車場もゆとりの台数を備えており、もしかしたらデイユースや団体客の利用も割合的に多いのかもしれない。ちなみにJA共済の保養施設であるが、誰でも宿泊可能。日帰り入浴は時間が短いが、広く受け付けている。

あしがら荘(山北町中川)浴室は男女日替わりだというが、ホームページやチラシを見る限りでは2つの浴室は大差ないように思う。内風呂はバイブラ湯で、L字型にカランが設けられている。モノトーンのタイルでまとめられたシックな内装だが、露天風呂に面してガラス張りなので、明るい光が入ってくる。露天には岩風呂と檜風呂(底面はタイル)がある。外気温のせいなのか、お湯はかなりぬるめだった。泉質としてはつるつると言うべきか、すべすべと言うべきか。加水や循環ろ過に加え、塩素消毒も施しているから、本来の泉質がよくわからない。

湯船の配置はゆったりとしており、とても満足度は高い。しかし周囲には塀を、屋根にはすだれを掛けるなどして全体を覆ってしまっているのが惜しい。外部からの視線を遮らなければならない理由がないのだとしたら、いっそのこと取っ払ってしまったらどうか。雑木林の緑が間近に接しているようだし、もっとのんびりとした景色を味わえるはずだ。

あしがら荘(山北町中川)あしがら荘(山北町中川)
あしがら荘(山北町中川)あしがら荘(山北町中川)

あしがら荘
源泉/中川温泉(単純温泉)
住所/足柄上郡山北町中川448-2 [地図
電話/0465-78-3621
交通/JR御殿場線山北駅よりバス約43分「あしがら荘入口」停徒歩4分
     国道246号線「清水橋」交差点より県道76号線で約9.7km
料金/大人900円、子供700円(4歳以上〜小学生)
     貸切風呂:大人1,300円(共通券1,500円)、子供1,000円(共通券1,000円)
時間/12:00〜15:00

(追記-2015/12/23)
あしがら荘は2015年3月に閉鎖となり、7月より丹沢ホテル時之栖としてオープンした。
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ