旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

そのほかの野球

東海パワー見せつけ神奈川4強へ(甲子園まであと2つ)

東海大相模×日大藤沢激戦が繰り広げられた県大会も、今日ベスト4が出揃った。横浜高校と桐光学園はすでに駒を進めており、残りの枠を争って、今日の第1試合は日大高校と立花学園が対戦。日大は中盤に打線爆発して大逆転し、終盤に追い上げる立花を振り切った。そして、第2試合は母校の東海大相模が日大藤沢と対戦。注目の好カードのはずが、客入りがパッとしないのは空模様のせいか。

東海大相模×日大藤沢相手がNIHONとメガホンを振れば、こちらはTOKAIといった具合で、付属対決は不思議と熱くなる。相模は4番森下君の2ランで幸先よく先制し、その後もタイムリー2本で突き放す。序盤から大量リードで気分良くしつつも、打たれた2発のホームランはいずれもランナーのいる場面でなくて良かったなと。流れが変わっていたかもしれない。

東海大相模×日大藤沢しかし、2点目を許した直後に、2ランを浴びせるとはさすがの森下君。今日4打点の活躍を見せ、東海大相模が準決勝4つ目の枠を勝ち取った。試合後には相手スタンドから「甲子園行けよー」という声援も聞こえたが、次の相手は日大藤沢の兄弟校である日大高校。またしても色鮮やかなピンクのメガホンだ。準決勝は7/28、横高×桐光、日大×東海の組み合わせ。

さすが日本の4番だ!大舞台でオージー斬り!

職場の常連さんからチケットを貰ったので、東京ドームで開催中のWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)を観に行くことにした。立ち見だが、当日券が残っていれば、追加料金で席種をアップグレードできるという。結果を言えば当日券など早い段階で残っておらず、立ち見を強いられた。オーストラリア戦だから360度ぐるりと日本の応援。ほぼ満員の観客で埋め尽くされた。

WBC

侍JAPANなどミーハーなことには興味がないし、まだオフシーズンの時差ボケなので、どんな選手が出場するのか正直言って知らない。サッカーに喩えるなら、国際大会は観るけどJリーグは観ない。それの逆バージョン。唯一知っていることと言えば、4番を打つのは我らが筒香。とは言いつつもスタメン発表では、皆さん半年間ご無沙汰でした、と。試合に先立って両国の国歌斉唱。起立しない脱帽しない人は、日本を応援する以前の問題だ。

WBC(オーストラリア戦)退屈な試合展開だった。山田、菊池の連打から始まって幸先は良かったが、その後は凡打の山。一発を浴びて先制を許すも、先発の菅野は好投を見せ、そして両チームとも盛り上がる場面もない。淡々と回を重ねていくが、WBCでは65球の投球数制限がある。日本が同点に追い付いたのは、2番手ピッチャーの代わりばな。中田翔が放った勝ち越し弾は、3番手ピッチャーの初球。積極的に振り抜いた大興奮の一発だった。

WBC(オーストラリア戦)オーストラリア打線を牽引するのは、新潟、ヤクルト、愛媛を渡り歩いたデニング。そんな苦労人が4番に座るチームだが、外国人は身体が大きいからスイングが鋭い。日本投手陣は菅野以降、無失点の完璧な継投を見せてくれたが(岡田は論外)、1点リードではまだ不安だ。そこに筒香の一発が飛び出し、勝負を決定付けた。さすが(横浜が生んだ)日本の主砲だ。


横浜のファンファーレは両手を上下しないスタイルなのに…。

屈辱のコールド敗戦で、東海大相模の夢散る

image神奈川県の高校野球もいよいよ準々決勝。母校の東海大相模も順当に勝ち進み、慶應義塾と対戦。小笠原、吉田の2枚看板で甲子園を制した昨年とは違い、今年は投手力に不安を感じさせるが、今日の試合でも序盤から嫌な流れを背負う。

image相模は幸先良く1点を先制するも、すぐさま慶應4番の正木に3ランの逆転を許し、3回には3点、5回にはまたしても正木の2ランで2点を失う。屈辱的な7点ビハインドをどう跳ね除けるのか。しかし相手エースの森田から築くのはゴロの山ばかり。

image正木の活躍に発奮したか、相模4番の赤尾も6回にバックスクリーンにホームランを放つ。しかしその後に二度あったチャンスでは、いずれも簡単に打ち取られ、これはもう慶應の術中に嵌った格好。慶應観客席の大声援にも圧倒され、回も終盤となれば焦るばかり。円陣を組んだ直後、矢澤の3ランでとどめを刺され、屈辱の8回コールド負け。あっさりとした幕切れをもって、甲子園連覇の夢は儚くも散った。

カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ