旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

湘南シーレックス

5年ぶりの追浜。試合と銭湯どっちがメインか。

横須賀×戸田阪神を破って単独2位など夢のようだが、チームを下支えする2軍はどうか。ふと気になってイースタンリーグの順位表を見れば、なんと下から2番目。とりわけチーム得点はずば抜けて低く、打撃力向上が求められているのだと推察する。コーチが高須洋介、小池正晃では仕方ないかと思ってみたり。そういえばファームの観戦をおろそかにしているなと思い出し、高校野球から恵びす温泉を経て、横須賀スタジアムへ。ずいぶん久しぶりだなぁとブログの観戦記を振り返ってみたら、実に5年ぶりだった。

横須賀×戸田球場入りが遅すぎたし、試合展開は早すぎるし、なぜか須田幸太は絶賛炎上中。そういえばなぜ須田は2軍にいるのか。理由すら忘れてしまったが、彼の居場所はここじゃない。キャッチャー内野安打が2点タイムリーとか目を疑うし、ファーストのシリアコは審判のジェスチャーを確認している場合ではなく、ランナーを警戒しろよ。とにかく1イニング5失点など論外。むかしから追浜のファンは穏やかだが、これが平塚ならボロクソにヤジられていただろう。

横須賀×戸田スコアボードを見れば若手に交じって下園、白崎、山崎憲晴も名を連ねている。君たちは追浜を最後の夏にするのか、と問いたい。諦めたかのような淡白な打撃に、応援団から「なんとかしてくれ!〇〇」のコールが飛ぶ。観戦わずか1時間足らずだったが、ファンクラブの無料招待券を消化しに行ったようなものか。おかげでアクアスポットニュー松の湯をのんびり満喫できたし、野球と銭湯で過ごす休日も良いものだ。

柿田待望論が出るも、これじゃお話になりません

imageここのところ決まった曜日に休みが取れないのだが、バイトの子たちのシフト表と試合日程表をにらめっこし、よし次は月曜日だと宣言。ハマスタでは昼に2軍のロッテ戦、夜は1軍の中日戦という親子ゲームだ。しかし、寝坊して到着したのは12時過ぎ。すでに試合は5回裏に突入し、山下幸輝のタイムリーで勝ち越した場面だった。

imageさらには白崎にもタイムリーが飛び出し、横浜は3点のリード。白崎は1軍での得点圏打率の低さが指摘され、どちらかと言えば守備の人。そんな彼が4番に座っているとは。投げる方は先発の飯塚から始まり、高崎、田村、小林寛、野川と小刻みに継投し、3回以降はロッテの得点を許さず。しかし、だ。

image8回のマウンドには柿田裕太が登板。3年目にしていまだに1軍登板なしの元ドラ1だが、唖然とさせられた。ストライクが入らず、1球投げるたびに野次が飛ぶ。「ハマスタで投げるの初めてかよ!」「見守ってやれよ」と観客どうしの野次合戦に発展し、しまいには黒羽根までとばっちりを受ける始末。四球から満塁にし、内野ゴロと自らの暴投で2点を献上。

imageそれでも1点リードで、最後は平田が締めて試合終了。1491名の観客のうちどの程度がダブルヘッダーするのだろうか。さあ、夜は三浦大輔の今季初登板だ!


円陣組んで「がんばろう」をファンは見たいのだ〜西武第二

西武×横浜(西武第二球場)世間の話題といえば野球賭博問題ばかりで、すっかり忘れられているのか、来週末の公式戦開幕への盛り上がりなどまるでない今日この頃。オープン戦は地方遠征中だし、それではファームはどうなっているのかと、西武第二球場へ。イースタンリーグはすでに12日より開幕しており、この時期は開幕1軍に向け、若手もベテランもアピールの場。今日は奇しくも隣の西武プリンスドームでは、ホークスを迎えて1軍のオープン戦が同時刻に試合開始。応援のラッパや賑やかな歓声がよく聞こえてくる。こちらはたまに拍手が沸き起こるくらいで、ほとんどは選手たちの声。まさに明と暗、光と影。

西武×横浜(西武第二球場)玉村(西武)と国吉(横浜)の両先発で始まった試合は、格の違いを見せつけたとでも言うべきか。乙坂のタイムリーと下園の犠牲フライで2点を先制し、次の回には柳田のソロホームランで1点を追加。二番手の福倉から白根が2ランホームランを放ち、今日の白根は3安打の大活躍。新加入でいまだ知られていない存在だが、「島根のジャイアン」の異名も伊達じゃない。肝心な場面で凡退する石川には困ったものだが、ベテランの下園や井手も元気そうでなにより。

西武×横浜(西武第二球場)そして国吉の好投が光った。7回を投げて被安打2は頼もしい。唯一許した失点は内野ゴロ併殺の間。長田が8回に、大原が9回に登板し、最後はショート百瀬のトンネルに笑わせてもらったが、後続を連続三振に切って取り、試合終了。横浜が一方的に試合の主導権を握る展開。西武ナインはいつ円陣を組んで「がんばろう」と言うのか注目していたというのに、結局はやらずじまい。そういえば広島から移籍した木村昇吾ははつらつとプレーしており、彼自身にとってイースタンの各球場は懐かしく映るだろう。これからさんざん訪れるでしょうけど。
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ