旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

藤沢市

日帰り温泉・スーパー銭湯のオープン&閉店情報(首都圏)
* 海辺の湯 久里浜店(横須賀市久里浜) -2017/1/11オープン
* Gensen Cafe(湯河原町) -2017/2/24オープン
* 西武秩父駅前温泉 祭の湯(埼玉県秩父市) -2017/4/24オープン
* 花湯スパリゾート(埼玉県熊谷市) -2017/4/27オープン
* ひだまりの泉 萩の湯(東京都台東区) -2017/5/29リニューアルオープン
* 湯けむり天然秘湯 龍泉の湯(千葉県成田市) -2017/6/1オープン
* 桜湯(山梨県昭和町) -2017/6/7オープン
* センチュリオンホテル&スパ 上野駅前(東京都台東区) -2017/7/7オープン
* サウナつかさ新城(川崎市中原区) -2017/7/20閉店
* スパニュージャパン(横浜市中区) -2017/8/31閉店

若松湯(藤沢市辻堂新町) ※2008/3/18に廃業

若松湯辻堂駅北口から藤沢寄りに歩いていくと、「辻堂新町商店街」という通りが見える。賑やかな商店街ではないので昼も夜も閑散としているのだが、その商店街の中ほどにあるのが「若松湯」である。通りに向かって看板を出すわけでもなく、いまどき珍しいレンガ塀なので、ついつい通り過ぎてしまいそうな感じ。ひっそりと営業しているといった雰囲気だが、19時過ぎに訪れたときには番台のおじさんが通りにも聞こえるような大音量で熱心にテレビを観ていた。

脱衣所の小さくてシンプルそのもの。ロッカーがいくつかあるのだが、すべて鍵はなく利用できなくなっている。どうやら籐の籠に入れて棚に入れるなり、そのへんに置いておくなりするらしい。番台のそばには衝立があり、服を脱いでいる様子は見えないようになっている。そしてその衝立にはタオルが何枚かぶら下げて干してあったが、それが誰のものか、また何故そうしているのかわからない。こんなレトロ銭湯にジュースの自販機があるのも驚きだが、まれに見る小さなサイズのものだ。

カランは19あり、中央部のものにはシャワーも鏡もない。大きな湯船は真ん中で2つに分かれており、黄緑色の入浴剤が入っていた。温度計を見ると46℃。そこまでは熱くないかなとは思うが、銭湯の熱いお湯に慣れていない人にはビックリするような感じ。

外観も脱衣所もそっけない地味な印象だし、湯船もこれといって特筆すべきことがない普通の銭湯なのだが、素晴らしいのはタイル絵。女湯との間仕切壁には松原や富士山などをモチーフとした海辺の風景を描いたタイル絵が4枚も並んでいる。さらに湯船側の壁には海岸線のかなたにそびえる富士山のペンキ絵。どこかで見たことのある景色だなぁと考えていたら、それは逗子あたりから見た江ノ島の景色。知ってる景色だとなんだか嬉しい。辻堂は銭湯も湘南だった…。

若松湯(ふじさわの商店街)

若松湯
住所/藤沢市辻堂新町1-9-5 [地図
電話/0466-36-8832
交通/JR東海道線辻堂駅北口より徒歩8分
料金/大人430円、小学生以下180円、未就学児80円
時間/15:00〜23:00、毎週水曜日定休

(追記-2008/6/26)
残念ながら今年3/18に廃業したようです。

不動湯(藤沢市辻堂元町)

不動湯辻堂駅南口から藤沢駅方向に歩いていくと、いくつかの銀行の前を通り過ぎ、そして線路をくぐる南北の自由通路がある。車もここで線路と交差するようになっている。ここで辻堂海岸のほうに歩き、青い建物の酒井医院の信号を左折。50mほど歩くと不動湯がある。

不動湯(藤沢市辻堂元町)まず建物の美しさに見とれてしまうはずだ。住宅街に突如として現れた和風建築の銭湯。斜めに伸びた松の木も美しい。「オゾン温泉」と書かれたホーロー看板も素敵だが、男湯・女湯双方のドアの透かしガラスの温泉マークも素敵。入ると小さな番台があり、脱衣所が広がる。壁際に棚があるけど、そこは常連さんの石鹸などを置くスペース。わずかな数のロッカーもあるけど鍵はない。どうしたものかとまわりを見ると、みんな籐でできた丸い籠に脱いだ服を入れ、適当なところに置いて浴室に入っている。こんなのは初めてだ。トイレは外にあり、脱衣所と外塀の間の狭い空間は庭になっていて池があり、魚が泳いでいる。

浴室はレトロそのもの。カランは左右と中央に4列に並んでおり、全部で20ほど。そのうち女湯との間仕切壁側の6つしかシャワーがなく、真ん中の列にいたっては鏡もなく、まさにカランがあるだけ。そしてカランから出るお湯はビックリするほど熱い。19時ごろの時点で5〜6人の常連さんが集っていた。

不動湯(藤沢市辻堂元町)浴槽はわりと深めのものが2つ。いずれも同じ大きさで3〜4人が入れるサイズ。今日の日替わり湯は「薬湯」とのことだったが、2つとも青い入浴剤が入っている。気持ち程度にブクブクしているが、これが「オゾン温泉」の意味することらしい。“バクレス式イオン化オゾン発生器”なるものによって発生したブクブクは美肌、健康などに効果があるようだ。看板には厚生省田口博士実験発表・美容家山野千枝子女史推奨とあるが、山野千枝子(1895-1970)といえば、日本の美容界の草分け的存在。吉行あぐりの師匠でもある。余談だが。

そして浴槽側の壁にはゴツゴツした大きな岩が積み上げられ、そして石灯籠も置いてある。岩壁の露天風呂といった風情か、それとも海底に沈んだ風呂場とでも言うべきか。とにかくダイナミックである。

建物にしても浴室にしても驚くことの連続であったが、こんなレトロな銭湯が辻堂駅徒歩圏の住宅街にあるということがいちばんの驚きである。

不動湯(神奈川県浴場組合)
不動湯(ふじさわの商店街)

不動湯
住所/藤沢市辻堂元町1-5-22 [地図
電話/0466-34-6282
交通/JR東海道線辻堂駅より徒歩5分
料金/大人450円、小学生以下180円、未就学児80円
時間/15:00〜23:00、毎週火曜日定休

(追記-2012/9/26)
現在は毎週火曜日定休となっています。

富士見湯(藤沢市藤沢)

富士見湯藤沢駅北口を降り、さいか屋からダイエーに向かう通りが「銀座通り」である。白のカラー舗装がなされており、裏駅にもかかわらず割と賑やかな商店街が続いている。ダイエーを過ぎると今年3月いっぱいで閉館する映画館オデオン座。富士見湯があるのはその隣。

上階はマンションになっている都会型の銭湯。脱衣所のロッカーは大きめなのでありがたい。籐の脱衣籠をそのまま入れている人もいたが、そんなことをしているのは1人だけだった。

浴室はたいして大きくはない。一般的な銭湯と違ってカランは左手にまとまって並んでおり、全部で20ほど。ノズル式のシャワーもあれば固定式のシャワーもある。浴槽は右手に並んでいて、手前から水風呂、普通のジャグジー、ものすごく弱いバイブラ湯、強力なジャグジー。普通のジャグジーは3人掛けだが、ほかはいずれも2人掛けになっている。浴槽の温度計は43.4℃を表示していたけど、実際はそんなに熱くはなかった。

富士見湯のウリは「超軟水の湯」。水中に溶解しているカルシウムやマグネシウムなどの硬度成分をイオン交換により取り除いている。肌に優しく保温保湿に優れているのだとか。普通の水との違いを実感できなかったが。

いちばん奥には湖畔に建つヨーロッパのお城が大きなタイル画で描かれており、浴槽側は湖を渡る橋の絵と渓谷沿いの教会の絵。いずれもカラフルな色使いだ。平日の20時頃に訪れたが、男湯は半分くらいのカランが埋まっていて、壁の向こうからは女湯のにぎやかな話し声が聞こえてくる。藤沢駅から近いので買い物帰りにぶらっと立ち寄るには便利だし、地域住民以外でも入りやすい銭湯だ。

富士見湯(神奈川県浴場組合)
富士見湯(ふじさわの商店街)

富士見湯
住所/藤沢市藤沢1003-8 [地図
電話/0466-23-4656
交通/JR東海道線・小田急江ノ島線・江ノ電「藤沢」駅より徒歩7分
料金/大人450円、小学生以上180円、未就学児80円
     ※サウナは別途200円
時間/15:00~23:30、毎週木曜日定休
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ