旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

平塚市

日帰り温泉・スーパー銭湯のオープン&閉店情報(首都圏)
* 海辺の湯 久里浜店(横須賀市久里浜) -2017/1/11オープン
* Gensen Cafe(湯河原町) -2017/2/24オープン
* 西武秩父駅前温泉 祭の湯(埼玉県秩父市) -2017/4/24オープン
* 花湯スパリゾート(埼玉県熊谷市) -2017/4/27オープン
* ひだまりの泉 萩の湯(東京都台東区) -2017/5/29リニューアルオープン
* 湯けむり天然秘湯 龍泉の湯(千葉県成田市) -2017/6/1オープン
* 桜湯(山梨県昭和町) -2017/6/7オープン
* センチュリオンホテル&スパ 上野駅前(東京都台東区) -2017/7/7オープン
* サウナつかさ新城(川崎市中原区) -2017/7/20閉店
* スパニュージャパン(横浜市中区) -2017/8/31閉店

よねの湯(平塚市立野町)

よねの湯平塚駅から横浜ゴム(通称ハマゴム)を目指して歩き、そこから追分交差点方面へと延びる道路が「いちょう並木通り」。沿道には飲み屋やスナックが立ち並んでいるが、その背後は住宅地になっている。その一画に「よねの湯」がある。追分交差点の1つ手前(ハマゴム寄り)の信号が目印。黄色の看板を見つけることができる。

モルタルの外壁は最近塗り替えたようだが、ファサードのつくりを見るとやっぱりレトロである。入口は男湯と女湯で左右に分かれ、引き戸を開けるとすぐ番台。そしてちょっとした下駄箱があり、仕切りもなくそのまま脱衣所になっている。

浴室には左右と中央にカランが並び、その数は11。ほかに立って使うシャワーが1つだけある。浴槽は電気風呂、バイブラ湯、そして日替わりの薬湯ということでこの日は「マリンブルー」。入浴剤でお湯は紫色。いずれの浴槽もこじんまりとしている。女湯との間仕切壁だけ細かいタイルで雪を頂く山と湖の風景が描かれているが、これはヨーロッパの風景のようだ。反対側の壁には大きな窓が並び、天井も高いので浴室内が明るく感じられる。

街の小さな銭湯といった雰囲気。脱衣所には牛乳などが入ったショーケースと昔ながらの体重計、そして小さなテーブルと椅子しかなく、余計な設備は一切ない。番台の後ろには小さなテレビがあり、ちょっとだけ男湯のほうを向いているのは気を遣ってくれているからか。

よねの湯(神奈川県浴場組合)

よねの湯
住所/平塚市立野町29-13 [地図
電話/0463-31-2424
交通/JR東海道線平塚駅西口より徒歩17分
     県道61号線(平塚伊勢原線)・いちょう並木通り「追分」交差点より約150m
料金/大人430円、中人180円、小人80円
時間/15:30〜22:30、毎月1,11,22日定休

湘南温泉(平塚市平塚) ※2010年末に廃業

湘南温泉平塚駅西口を西に向かって線路沿いに歩き、2つ目の地下道(車道が線路をくぐる)の近くに「湘南温泉」はある。

県道平塚伊勢原線(八間通り)を境に東側には飲食店が多く、西側には住宅街が広がっている。湘南温泉は大きな看板を掲げていないのだが、地元の利用者には看板なんて無用。おっちゃんたちは夕暮れ時になると続々と自転車でやってくる。

入口の戸を開けると下駄箱があり、そのすぐ脇に番台、そして脱衣所になっている。道路に対して斜めに作られた入口は、おしゃれのつもりではなく、たんに脱衣所が丸見えにならないような配慮だったのだ。下駄箱も数多くなかったが、脱衣所も自体もあまり大きくはない。おのずとロッカーの数もそれなりであるのだが、棚の上には常連さんの入浴セットが並んでいて、なんだか微笑ましい。

浴室は奥行きよりも間口が広く、左右の壁際のほかに中央に2列カランが並んでいるが、数は多くない。浴槽は真ん中で2つに区切られていて、それぞれが4帖ほどの大きさ。うち1つはかなり熱めで、温度計を見たら44℃。手足の先からジリジリと熱さを感じるが、スーパー銭湯などのぬるいお湯に物足りない人にとって、この熱さは病み付きになりそう。もう1つはバイブラ湯。これもちょっと熱め。ブクブクがものすごく弱い。お湯が紫色っぽく見えるので、「今日はラベンダー湯か?」と訪れるたびに思うのだが、たんにタイルが紫色だから。平塚の銭湯で入浴剤を使用していないのは珍しい。女湯との仕切り壁にはヨーロッパ(?)の湖畔の風景が描かれていて、浴槽側の壁には日本三景の松島のような風景が描かれている。

訪れるのがいつも夕食時だからか客は少ないように思うが、番台のおっちゃん(なぜか番台にいなかったりする)と常連客とが、競輪が当たったかどうかなんて話をしていたりする姿を見ると、町の銭湯っていいなぁ、と思う。

湘南温泉(湘南ひらつかショップインフォメーション)

湘南温泉
住所/平塚市平塚1-5-2 [地図]
電話/0463-31-2605
交通/JR東海道線平塚駅西口より徒歩7分
料金/大人430円、中人180円、小人80円
時間/15:00〜22:00、不定休(5のつく日?)

平塚温泉(平塚市代官町) ※2010/1/12に廃業

平塚温泉平塚駅南口をまっすぐ海のほうに歩いて2分。駅からいちばん近い銭湯が「平塚温泉」である。南口はマンションや商店が新築され、きれいな街並みになりつつあるというのに、この平塚温泉だけはむかしの街の面影を残す。開業は昭和28年で、2代目の店主は昭和51年より経営を引き継いだのだという。

自動ドアが2つ並んでいてどちらから入るべきか迷うのだが、どちらからでも可。番台だった頃の名残なのではないかと思う。いまはフロント式。待ち合わせ用のベンチが1つ置いてある。ラジカセからは演歌やムード歌謡が大音量で流れていて、その歌声は脱衣所まで聞こえてくる。

浴室には左右と中央にカランがあり、シャワーがあるのは左右両端のみ。銭湯でよく見かける固定式シャワーと一般的なホースありシャワーは1つおきに設けられている。男湯と女湯の間仕切壁と浴槽部分の壁には、目線の高さだけ細かいタイルでヨーロッパっぽい風景が描かれている。

平塚温泉という屋号だが、温泉を利用しているわけではない。平塚にはほかに「湘南温泉」「八幡温泉」という屋号の銭湯があるが、いずれも温泉ではない。関西ではよくある話だというし、東京・神奈川でも決して少ない話ではない。どうやら薬湯=温泉という解釈らしく、平塚温泉には実母散の薬湯がある。大きな湯船は白湯だが、その隣にある小さな湯船が薬湯。実母散とは江戸時代から広く知られた婦人薬で、血行促進などに効果があるのだとか。茶色く濁っており、煎じた薬草のにおいがする。薬湯ということで身体が温まるような気がするし、ありきたりの入浴剤ではないのでちょっとだけ得した気分がする。

平塚駅南口から真っ直ぐ、しかも近い。タオルや石鹸を忘れたら隣のショップ99で買えばいい(もちろん平塚温泉でも売っているが)。買い物や仕事帰りなど地元住民はもちろん、海水浴や旅行など地元以外の人にも立ち寄りやすいし、おすすめしたい銭湯だ。

平塚温泉(神奈川県浴場組合)

平塚温泉
住所/平塚市代官町11-34 [地図
電話/0463-21-2134
交通/JR東海道線平塚駅より徒歩3分
料金/大人430円、中人180円、小人80円
時間/15:30〜22:30、毎週水曜日定休

(訂正-2008/11/12)
いつの間にか営業時間が22:30までになったので、上記訂正しました。

平塚温泉休業のお知らせ(追記-2009/12/12)
2009/11/23より休業しています。
八幡温泉のおばちゃんいわく「やめちゃったよ」とのこと。
復活はないのかもしれません…。


(追記-2010/3/10)
あちこちの銭湯で「廃業しちゃった」という話は聞いていましたが、正式に廃業したのは2010/1/12付だそうです。

「半世紀超親しまれた”裸の社交場”灯が消える、「平塚温泉」2代目闘病で/神奈川」
(カナロコ-2010/03/10)
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ