旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

平塚市

日帰り温泉・スーパー銭湯のオープン&閉店情報(首都圏)
* 海辺の湯 久里浜店(横須賀市久里浜) -2017/1/11オープン
* Gensen Cafe(湯河原町) -2017/2/24オープン
* 西武秩父駅前温泉 祭の湯(埼玉県秩父市) -2017/4/24オープン
* 花湯スパリゾート(埼玉県熊谷市) -2017/4/27オープン
* ひだまりの泉 萩の湯(東京都台東区) -2017/5/29リニューアルオープン
* 湯けむり天然秘湯 龍泉の湯(千葉県成田市) -2017/6/1オープン
* 桜湯(山梨県昭和町) -2017/6/7オープン
* センチュリオンホテル&スパ 上野駅前(東京都台東区) -2017/7/7オープン
* サウナつかさ新城(川崎市中原区) -2017/7/20閉店
* スパニュージャパン(横浜市中区) -2017/8/31閉店予定

富士の湯(平塚市平塚)

富士の湯平塚2丁目周辺は国道1号線と旧東海道に挟まれた旧市街地といった感じの住宅街。民家がびっしりと建っているのだが、ところどころにスナックなどが店を構えている。

富士の湯は八間通り(県道伊勢原平塚線)の平塚裁判所の交差点の1つ手前の角を西に曲がってすぐのところにあり、平塚駅西口から約1km。歩いて行けない距離ではない。

上階は自宅なのかアパートなのかよくわからないが、モルタル塗り陸屋根の2階建。入口のサッシには黒のマジックで営業時間が手書きで記されている。番台でお金を払い、脱衣所を眺めるとあらゆるところにマジックで注意書きが記されていた。ベンチには「ノーパンで座らないように」。灰皿には「火を消してから」。ロッカーには「鍵を持ち帰らぬように」。窓枠には「ここに石鹸箱を置かないで」。などなど。脱衣所の壁には鍵のついたロッカーが20個並び、反対側の壁には大きな鏡と常連さん専用の棚。ほかにベンチと家庭用の小さな冷蔵庫が置いてあるだけ。たいして広くはないのだが、シンプルなぶんだけゆったりしているように感じる。

浴室は蛍光灯の数が少なくて湯船のほうは薄暗くも感じる。カランは浴室の左右と真ん中に約20ほど。シャワーがあるのは両サイドのみで、すべて固定式。そしてお湯はなぜかぬるい。湯船は奥のほうに“ 「 ”の形をしたのが1つだけ。ゆったりとした大きさで、ところどころ弱い勢いでブクブクしている。温度計では42℃を指しているが、もっとぬるいように感じる。長湯ができるというのは言い方次第だが。「ウコンが入っているので黒ずんで見えます」とマジックで書いてあったが、そもそも蛍光灯の明かりが弱いので、黒ずんでいるのかどうかよくわからない。そしてウコンの効果のほどもよくわからない。壁には丸く茂った大木の絵が緑1色で描かれている。

銭湯というよりも、大学生が夏合宿で訪れるような民宿の大浴場といった雰囲気。懐かしいような感覚。あらためて脱衣所を見ると、「銭湯が少なくなっています」ということで、署名の紙が置いてあった。全国的に減少傾向だから主人が署名を募っているのか、それとも「富士の湯」が廃業しないよう誰かが署名を募っているのかよくわからない。わからないところがたくさんあって、なんだか興味深い銭湯である。

富士の湯(神奈川県浴場組合)

富士の湯
住所/平塚市平塚2-11-1 [地図
電話/0463-31-6036
交通/平塚駅北口よりバス4分「八間通り」停徒歩2分
料金/大人430円、小学生以下180円、未就学児80円
時間/15:30〜20:30、毎週火曜日定休

金春湯(平塚市西八幡) ※廃業

金春湯金春湯は平塚駅から北に1.6km。国道129号線とパイロットの通りに挟まれ、周囲に工場も控えるけど、近隣はごく平凡な住宅街にある。

のれんをくぐると下駄箱があり、引き戸を開けると番台があって脱衣所。低めのロッカーがなぜか斜めに置かれている。浴室にはカランが壁際と中央に22あり、シャワーがあるのは壁際のみ。

申し訳程度にブクブクしている湯船のほか、まあまあ勢いのあるジャグジー、そして日替わり湯が並んでいる。この日は「草津の湯」ということで、お湯は白く濁っていて、かすかに硫黄泉のようなにおいがした。いずれの浴槽も2〜3人程度のこじんまりとしたものだが、深くて、そしてかなり熱め。

間仕切壁には金魚の絵、浴室側の下のほうはヨーロッパの湖畔に建つお城のような絵が細かいタイルで描かれている。浴室側の上のほうは海岸の松原とはるか遠くに浮かぶ富士山の絵が描かれているが、全体的にペンキが剥がれて黒ずんでいるところが多く、じっと目を凝らして見ないと何の絵だかわからない。

訪れたのは19時頃だったが、入れ替わり立ち代り常に6〜7人の客が訪れていた。駐車場は4台分(3ナンバーは道路にはみ出す)あるが、路駐している人もいた。脱衣所ではラジオが流れていて、それも地元のFM湘南ナパサ。出演している側としてはなんともありがたい。

金春湯
住所/平塚市西八幡2-6-11 [地図
電話/0463-21-5087
交通/JR東海道線平塚駅よりバス4分「八幡」停徒歩2分
     平塚市街地より国道129号線を厚木方面に北上。
     「大野幼稚園西側」交差点を左折し約200m
     ※駐車場4台分あり
料金/大人430円、小学生以上180円、未就学児80円
時間/15:30〜23:00、第2・4火曜日定休

(09/04/02追記)
平成20年11月末をもって廃業したようです。

八幡温泉(平塚市東八幡) ※廃業

八幡温泉「八幡温泉」は平塚駅より北に2キロ弱、周囲には大手企業の工場をひかえた住宅街の中にある。すぐそばを国道129号線が通り、3台分の駐車場(3ナンバーだと道路にはみ出すが)があるので、車で訪れるなら便利な銭湯だ。

暖簾をくぐると男湯と女湯で入口が分かれており、まずは下駄箱。引き戸を開けると番台がある。脱衣所はゆったりとしており、浴室側はガラス張りになっているので、全体が見渡せる。明るいなぁというのが第一印象。

カランの数は22あり、うち2つがホースつきのシャワー。「八幡温泉」という名前だが温泉が湧いているわけではなく、2つある浴槽にはいずれも黄緑色の入浴剤(この日はハーブ)が入っていた。4帖ほどの浴槽はバイブラ湯、2帖ほどの浴槽は深さが1mくらいあってジャグジー。ゆったりしているし、お湯は熱すぎずといった感じで気持ちがいい。

女湯との仕切壁と浴槽側の壁(下のほう)は細かいタイルでヨーロッパの湖畔っぽい風景が描かれている。これは平塚の銭湯の定番か?施工業者が同じなのか? 浴槽側には女湯と一体になった大きなペンキ絵もある。男湯は富士山と松の木が茂った小島が浮かぶ海岸、女湯は雪を頂いたアルプスの山並みと海岸といったモチーフ。葬儀屋などと並んで、鎌倉の「新世美術」という業者の広告もあったので、この会社が描いたようである。

「今井さん、寄り道しないでまっすぐ帰りなよ」なんて番台のおばちゃんが声をかけたりするのを見ていると、地元客に愛されているんだなぁと思う。


八幡温泉(平塚市東八幡)(追記09/12/12)-----
ひさしぶりに訪れたら湯船には熱湯が並々と湛えられていた。深湯のほうは温度計が46℃を指しており、さすがに無理。「最近のスーパー銭湯は燃料費をケチってるから、ぬるくてしょうがない。あんなの入った気がしないよ」とは、番台のおばちゃん談。キップのいいお方だ。ペンキ絵も描き替えられていた。女湯とにまたがって大きな富士山が描かれ、海上には松の小島が浮かんでいる。丸山清人師の作品で、西伊豆の風景だ。営業時間は30分短縮され、22:30までとなったので訪れる方はご注意を。

八幡温泉(神奈川県浴場組合)
湘南平塚銭湯マップ(ショップインフォメーション)

八幡温泉
住所/平塚市東八幡1-18-14 [地図
電話/0463-22-7231
交通/JR東海道線平塚駅よりバス4分「八幡」停徒歩4分
     国道129号線「堤町北」交差点の次の信号(海鮮三崎港)を左折してすぐ。
     ※駐車場3台分あり
料金/大人450円、中人180円、小人80円
時間/15:30〜22:30、第2・4水曜日定休
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ