旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

秦野市

日帰り温泉・スーパー銭湯のオープン&閉店情報(首都圏)
* 海辺の湯 久里浜店(横須賀市久里浜) -2017/1/11オープン
* Gensen Cafe(湯河原町) -2017/2/24オープン
* 西武秩父駅前温泉 祭の湯(埼玉県秩父市) -2017/4/24オープン
* 花湯スパリゾート(埼玉県熊谷市) -2017/4/27オープン
* ひだまりの泉 萩の湯(東京都台東区) -2017/5/29リニューアルオープン
* 湯けむり天然秘湯 龍泉の湯(千葉県成田市) -2017/6/1オープン
* 桜湯(山梨県昭和町) -2017/6/7オープン
* センチュリオンホテル&スパ 上野駅前(東京都台東区) -2017/7/7オープン
* サウナつかさ新城(川崎市中原区) -2017/7/20閉店
* スパニュージャパン(横浜市中区) -2017/8/31閉店予定

鶴巻温泉弘法の里湯に足湯が誕生 ※2016/3/30〜

鶴巻温泉・足湯鶴巻温泉・足湯

鶴巻温泉の日帰り温泉施設「弘法の里湯」敷地内で建設が進められていた足湯は、いよいよ本日オープンする。13時に竣工式(テープカット)が行われたあと、一般に開放するという。

足湯の隣には温泉スタンドも設置され、どちらも無料で利用できる。ただし利用は弘法の里湯営業日の10:00〜17:00に限る(月曜定休・祝日の場合は翌日休)。鶴巻温泉駅前の市有源泉より引き湯。

秦野天然温泉さざんか(秦野市南矢名)

秦野天然温泉さざんか秦野天然温泉さざんか(秦野市南矢名)秦野天然温泉さざんか(秦野市南矢名)

東海大学駅前商店街の1コ目の交差点より近道商店街へ。途中でYの字に道が枝分かれするが、左に歩くと東海大学。右の坂道を上がっていくと「秦野天然温泉さざんか」がある。今年9/26に急遽閉店してしまった「丹沢湯彩ほたる」(→記事)が、オーナーチェンジによって11/19に再オープンした施設だ。ほたるの閉店ショックで地元住民や大学生は路頭に迷うかと思われたが、閉店後まもなくして新オーナー体制でのオープンが告知され、現地には各業者が連日作業を行っていた。そしていよいよオープン初日。さっそく訪れてみた。

秦野天然温泉さざんか(秦野市南矢名)新聞折込広告も入っていたが、事前に告知していなかったこともあって、客のほとんどを学生が占めていた。ほたるのときも平日はサークル・部活帰りの大学生がメイン。ほかの施設では見られない光景であろう。対照的に週末は地元住民で賑わう。駐車場が満車になることもしばしばだったが、道が狭くてしかも坂道なのでどうしても地元住民の割合が高い。日帰り施設としては弘法の里湯、湯乃蔵ガーデン、湯花楽などが30分圏内で競合するが、交通利便性で劣ることは否めない。マーケットに相応しい施設規模だとも言えるが。

広いホールを休憩所(畳コーナーあり)とし、食事処やカットハウスを併設するレイアウトは変わっていない。脱衣所も浴室も以前と一緒。温泉の分析表は引き継ぎできなかったのか、最近のものが掲示されている。建物自体は築後10年を経過しているため、痛みが目立っていた内装などはきれいに塗り替えられた。カランも新調したようだし、閉店間際に故障した水飲み器はもちろん新品になった。

秦野天然温泉さざんか(秦野市南矢名)浴室内と露天に1つずつ大きな湯船があって、ほたるのときはラジウムを含む北投石が埋め込まれているとしていたが、再オープンを機にそんな話は無しに。浴室内にはほかに寝湯ジャグジーと電気風呂、それに高温サウナと水風呂がある。サウナはコの字型の2段式で、入口に積んであるタオル地のマットをおのおのが敷いて座る。テレビを設置していないのは珍しいかもしれない。露天には円形風呂もある。塀が高くて町の景色を一望できないのは残念だが、昼間は丹沢の稜線くらいなら眺めることができるのではないだろうか。

平日は大学生がメインだと書いたが、客の9割を超えているとさすがにびっくりする。例えるなら、学生寮にでも紛れ込んでしまったかのような錯覚。活気があって良いけれど、のんびり寛ぐとはいかず。設備的にはいたって普通の施設だけど、客層や嗜好に見合っているのかな?とは思う。学割料金を設定すればもっとリピーターが増えるだろうに。とはいえ、料金設定はきわめて良心的。頻繁に訪れる客も多いことだろう。

秦野天然温泉さざんか
源泉/秦野温泉(ナトリウム・カルシウム−塩化物泉)
住所/秦野市南矢名2-13-13 [地図
電話/0463-78-0026
交通/小田急線東海大学前駅より徒歩5分
     ※無料駐車場120台分あり
料金/(平日)大人600円、小学生300円、乳幼児150円
     (休日)大人700円、小学生400円、乳幼児200円
時間/10:00〜23:00、第3火曜日定休(祝日の場合は第4火曜日定休)

※11/30までオープニングキャンペーン!
   平日も休日も、大人500円・小学生以下100円

皇源健康センター秦野(秦野市緑町) ※2007/8/31に廃業

皇源健康センター「皇源健康センター」は秦野駅と渋沢駅の中間に位置し、秦野市で唯一の健康ランドとして市民の憩いの場になっている。

館内に入るとまずフロントでフェイスタオル、バスタオル、浴衣がセットになったバッグを渡される。このとき「浴衣と(ハワイアンの)ムームーのどちらにしますか?」と聞かれるのだが、男性は浴衣、女性はムームーが一般的であるようだ。

内風呂には薬仁湯、草津の湯、ジャグジー、バイブラ湯、ほかにテレビつきのサウナと水風呂がある。

薬仁湯というのは8種類の草根木皮を配合した薬湯で、干し椎茸を蒸して腐らせたような独特な匂いが立ち込めている。お湯の色は茶色。「正しい入浴法」が掲げられており、それによると薬仁湯〜休憩を3回繰り返すのだという。しばらくしてヒリヒリと刺激を感じるのだが、これこそが効果の表れなのだとか。「(刺激が強いときには)皮膚の薄い局部はおさえて入浴してください」という文章も添えられている。たしかに1回目は気持ちよく入浴できるのだが、2回目には刺激を感じ、3回目にもなると皮膚がやけどをしているように熱く感じ、手足は真っ赤。30分くらいは局部や手足のヒリヒリ感が続く。

露天風呂は入浴剤が2日おきに変わる。ちなみに庭先は10坪以上はあろうかという広さなのに、5〜6人でいっぱいという大きさの浴槽が片隅に設けられているだけで、あとはビニールの芝生が敷き詰められている。せせこましい都会のスーパー銭湯に比べればなんと贅沢な配置であろうか。

昼間は畳敷きの大広間で大衆演劇や歌謡ショーが行われ、のどかな雰囲気。2階の娯楽室にはリクライニングチェアやマットレスが並んでおり、ここで宿泊することもできる。

皇源健康センター
住所/秦野市緑町15-2 [地図
電話/0463-83-1126
交通/小田急線秦野駅よりバス6分「保健福祉センター前」停徒歩2分
     小田急線渋沢駅よりバス8分「保健福祉センター前」停徒歩2分
     または秦野駅・渋沢駅より「富士見橋」停利用でも可(徒歩2分)
      ※秦野駅より無料送迎バスもあり
     車だと国道246号線「新町」交差点より平沢方面に100m
料金/大人2000円、子供1000円
      ※深夜追加料金1000円(AM2:00〜)
      ※ホームページに700円引きの割引クーポン券あり
     早朝割引:大人1000円、子供500円(5:00〜8:30)
     深夜割引:大人1000円、子供500円(23:00〜2:00)
            大人2000円、子供1000円(23:00〜8:30)
     入泉割引デー:大人1300円、子供800円(毎週火曜日・金曜日)
時間/10:00〜翌8:30

(追記-2007/7/09追記)
残念ながら8/31をもって閉館することが決定。
理由は「建物・設備の老朽化等諸事情」とのこと。
<タウンニュース秦野版:平成19年7月5日号より>
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ