旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

横浜ベイスターズ雑感

日帰り温泉・スーパー銭湯のオープン&閉店情報(首都圏)
* 海辺の湯 久里浜店(横須賀市久里浜) -2017/1/11オープン
* Gensen Cafe(湯河原町) -2017/2/24オープン
* 西武秩父駅前温泉 祭の湯(埼玉県秩父市) -2017/4/24オープン
* 花湯スパリゾート(埼玉県熊谷市) -2017/4/27オープン
* ひだまりの泉 萩の湯(東京都台東区) -2017/5/29リニューアルオープン
* 湯けむり天然秘湯 龍泉の湯(千葉県成田市) -2017/6/1オープン
* 桜湯(山梨県昭和町) -2017/6/7オープン
* センチュリオンホテル&スパ 上野駅前(東京都台東区) -2017/7/7オープン
* サウナつかさ新城(川崎市中原区) -2017/7/20閉店
* スパニュージャパン(横浜市中区) -2017/8/31閉店

観戦結果2012

DBライダーキヨシ監督も認めた「日本で一番弱い、12球団最下位の横浜ベイスターズ」。阪神金本には「選手より監督が目立っているようでは駄目だと思います」と引退セレモニーで皮肉を言われる始末。今年も厳しい戦いではあったが、新生DeNA球団として試行錯誤を感じさせながらも、球場内外を盛り上げようと努力していたことをまずは評価したい。

負けたらチケット代を返金とか、キヨシ監督の発言などが目立って取り上げられていたが、来年こそは熱きプレーでファンを魅了し、球界の話題をさらってほしい。そのためには、チームの顔となって活躍してくれる選手の台頭。いつまでも三浦、ラミレス、中村紀に頼っている場合ではなく、「何をしているんだ!若手!」と声を大にして言いたい。

といったわけで、ベイスターズを中心に今年は45試合を観戦した。その内訳は以下の通り。あくまでも個人の記録ではあるが、興味のある方はリンク先を参照のこと。

横浜ベイスターズ 22試合 8勝12敗2分
04/04 ● 横浜0-4中日 (横浜スタジアム)
04/05 ● 横浜0-3中日 (横浜スタジアム)
04/11 ○ 東京ヤクルト0-7横浜 (神宮球場)
05/11 ● 横浜1-3阪神 (横浜スタジアム)
05/17 ● 横浜0-3埼玉西武 (横浜スタジアム)
05/19 ● 横浜2-4千葉ロッテ (横浜スタジアム)
05/28 ○ 横浜2-1オリックス (横浜スタジアム)
06/03 ○ 埼玉西武5-7横浜 (西武ドーム)
06/05 ● 千葉ロッテ4-2横浜 (QVCマリンフィールド)
06/08 ● 横浜1-4北海道日本ハム (横浜スタジアム)
06/18 ● 横浜3-7北海道日本ハム (横浜スタジアム)
07/05 ● 横浜3-6巨人 (横浜スタジアム)
07/10 ○ 東京ヤクルト1-6横浜 (神宮球場)
07/13 ● 横浜4-12広島 (横浜スタジアム)
07/18 ○ 横浜4-0東京ヤクルト (横浜スタジアム)
07/31 △ 横浜4-4広島 (平塚球場)
08/03 ● 横浜1-4巨人 (横浜スタジアム)
08/09 ● 東京ヤクルト1-0横浜 (神宮球場)
08/11 ○ 横浜9-2中日 (甲府小瀬スポーツ公園野球場)
08/16 △ 横浜4-4阪神 (横浜スタジアム)
08/30 ○ 横浜4-3阪神 (横浜スタジアム)
10/03 ○ 横浜7-3東京ヤクルト (横浜スタジアム)

横浜ベイスターズ(ファーム) 16試合 10勝5敗1分
03/22 ○ 横浜4-3東京ヤクルト (平塚球場)
04/12 ● 横浜2-5北海道日本ハム (平塚球場)
04/25 ● 横浜1-3埼玉西武 (横須賀スタジアム)
04/28 ○ 横浜4-1巨人 (平塚球場)
04/29 ● 横浜2-4巨人 (小田原球場)
06/08 ● 横浜4-5東京ヤクルト (横浜スタジアム)
06/17 ○ 横浜4-1千葉ロッテ (サーティーフォー相模原球場)
06/26 ○ 横浜7-2北海道日本ハム (平塚球場)
06/27 ○ 横浜3-2北海道日本ハム (平塚球場)
07/06 ○ 横浜10-5東北楽天 (平塚球場)
07/07 △ 横浜2-2大学日本代表候補 (平塚球場)
08/10 ● 横浜4-5巨人 (平塚球場)
08/13 ○ 新潟2-13横浜 (小田原球場) ※BCリーグ交流戦
08/23 ○ 横浜8-1北海道日本ハム (平塚球場)
08/31 ○ 横浜5-0千葉ロッテ (平塚球場)
09/24 ○ 横浜3-0巨人 (平塚球場)

BCリーグ 1試合
04/21 − 群馬7-5信濃 (上毛新聞敷島球場) ※BCリーグ開幕戦

高校野球 1試合 1勝
05/05 ○ 横浜創学館7-9東海大相模 (保土ヶ谷球場) ※高校野球春季大会準々決勝

大学野球 2試合 1勝1敗
05/27 ○ 東海大学5-0帝京大学 (平塚球場) ※首都大学リーグ最終戦
05/27 − 日本体育大学3-4大東文化大学 (平塚球場) ※首都大学リーグ最終戦
06/15 ● 東海大学3-7龍谷大学 (神宮球場) ※全日本大学野球選手権準決勝
06/15 − 愛知学院大学0-3亜細亜大学 (神宮球場) ※全日本大学野球選手権準決勝
06/15 − 早稲田大学2-1奈良産業大学 (神宮球場) ※全日本大学野球選手権準決勝

社会人野球 3試合
07/17 − セガサミー4-2日本通運 (東京ドーム) ※都市対抗野球1回戦
07/17 − 東芝7-2東邦ガス (東京ドーム) ※都市対抗野球1回戦
07/17 − ジェイプロジェクト1-2JX-ENEOS (東京ドーム) ※都市対抗野球1回戦

鶴岡起用時は1試合平均4.98失点。課題はキャッチャーにあった。

DSC_0123ベイスターズは前半戦を26勝48敗6分で終え、今年も早々に定位置の座をつかむと、そのまま独走中。チームの采配にあれこれ言うつもりはないが、あえて苦言を呈すならキャッチャーの起用法について。

開幕から黒羽根と鶴岡の併用体制が続いているが、試合内容をよく見てみると、スタメンが鶴岡の日は極端に勝率が悪いのだ。
鶴岡10勝19敗3分、黒羽根15勝19敗3分、高城1勝
※途中交代の結果、逆転されたケースも含む

出場時の内容を詳しく分析すると、
鶴岡 59試合 367回 203失点 (120得点)
黒羽根 53試合 324回 115失点 (114得点)
高城 1試合 6回 4得点 0失点
新沼 3試合 3回 0得点 0失点
※試合数は守備機会

つまり、
鶴岡が出場すると1回あたり0.55点を失い、
黒羽根が出場すると1回あたり0.35点を失う計算。

これを1試合平均に換算すると
鶴岡 4.98失点
黒羽根 3.19失点


最近では鶴岡がスタメンの日に大量失点するケースが多いとは思っていたが、これで明らか。80試合を消化してチームは318失点、1試合平均3.975点だが、鶴岡がマスクをかぶるとそれよりさらに1点多く失点する計算なのだ。

ちなみに鶴岡の打率は.208、黒羽根は.132とあって、打つほうでは鶴岡に軍配が上がるが、ここはあえて注目しなかったこととし、後半戦は黒羽根メインでお願いしたい!

ベイファンなら「ねぎとろ番長」の竹屋食堂に集うべし!

フェイスブックで何気なくつぶやいたら意外とウケが良かったので、ならばブログでも。
今日は横浜スタジアムに出掛ける予定だったが、その前に腹ごしらえと思い、横浜市民の台所「横浜中央卸売市場」へ。市場の食堂は誰でも利用することができ、もちろん鮮度は折り紙つき。しかもボリューム満点だという。

店はいくつかあるのだが、今回訪れたのは「ねぎとろ番長」などで有名な竹屋食堂へ。店主はベイスターズファン。ハマの番長三浦が150勝を賭けて「四度目の正直」に挑むこの日にこの店を訪れるとは何の因果だろうか。単なる偶然である。

竹屋食堂竹屋食堂竹屋食堂

市場の入口には「関係者以外入場禁止」との看板が立っているが、ここを気にせず通過。場内はトラックやフォークリフトが走っており、場違いな雰囲気に戸惑いつつ歩いていくと、北ランプウェイの真下に竹屋食堂があった。店内は有名人のサイン色紙のほか、「横浜優勝」の見出しが躍るスポーツ新聞やポスターなど、ベイスターズ色に染まっていた。店主の前掛けは「元祖横濱」。なんて素敵な店なのだろうか。

竹屋食堂竹屋食堂

そしてこれが「ねぎとろ番長」980円也。どう手をつけてよいか考えてしまったが、頭から崩していくと間もなくご飯が見えた。甘くてほどよく脂が載り、まるでねぎとろパフェだ。茶碗は手のひらサイズなので成人男子ならこのくらい余裕のはず。ベイスターズファンは観戦に備えてパワーを身につけておかねば、応援で負けるだろ! というわけで美味しく完食。ごちそうさまでした。

そして店を出たと同時に雨脚は強くなり、横浜スタジアムは無念の雨天中止…。
ベイスターズファンもそうでない人も、「ねぎとろ番長」を一度喰らうべし!

竹屋食堂
住所/横浜市神奈川区山内町1 [地図
     横浜中央卸売市場本場青果部
電話/045-461-6888
交通/京急神奈川駅より徒歩15分
     横浜駅東口バスターミナルよりバス8分「中央市場前」下車
時間/5:00〜14:00
     土曜日はナイター営業あり(18:00〜21:00)
     日曜・祝日・市場の休市日は定休

横浜中央卸売市場発 竹家食堂店主の独り言
横浜中央卸売市場にあるベイスターズファンが集う食堂
横浜市経済局 横浜市中央卸売市場
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ