旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

横浜ベイスターズ

日帰り温泉・スーパー銭湯のオープン&閉店情報(首都圏)
* 海辺の湯 久里浜店(横須賀市久里浜) -2017/1/11オープン
* Gensen Cafe(湯河原町) -2017/2/24オープン
* 西武秩父駅前温泉 祭の湯(埼玉県秩父市) -2017/4/24オープン
* 花湯スパリゾート(埼玉県熊谷市) -2017/4/27オープン
* ひだまりの泉 萩の湯(東京都台東区) -2017/5/29リニューアルオープン
* 湯けむり天然秘湯 龍泉の湯(千葉県成田市) -2017/6/1オープン
* 桜湯(山梨県昭和町) -2017/6/7オープン
* センチュリオンホテル&スパ 上野駅前(東京都台東区) -2017/7/7オープン
* サウナつかさ新城(川崎市中原区) -2017/7/20閉店
* スパニュージャパン(横浜市中区) -2017/8/31閉店

ベイスさん今夜も勝ち試合を見せてくれず

横浜×ロッテ(横浜スタジアム)今日の試合が東京ドームならどんなに楽だったことか。昼間から降り続く雨は止む気配さえ見せず、しかしせっかくの休みだから、文京シビックホールから電車を乗り継ぎ関内へ。結論から言えば中止も中断もなく、かっぱを着て小雨に打たれながらの観戦。このところチケットは取れないし立ち見も覚悟していたが、「内野B席なら(ファンクラブの特典で)引き換えできます」と。周囲の席は埋まることなく、天候のせいか観客22,000人。

横浜×ロッテ(横浜スタジアム)先発の石田健大は約2か月ぶりの登板。初回に1点を許すも、5回を好投。故障明けだから無理をさせられないのだろう。狙いすぎて四球を出す場面もあったが、しっかり三振も取れるし、これからチームの屋台骨を支えてほしい。梅雨入り前からではあるが、打線は湿りっぱなし。ロッテ先発の石川歩に手も足も出ず、ひとり気を吐いたのは2安打した宮。しっかり中軸を担っているというのに、「いまだレギュラーではない」とラミレスは言う。理想が高すぎる。

横浜×ロッテ(横浜スタジアム)石田が降板してからは目も当てられない。田中健二朗が2/3回を投げ、左右の相性に拘ったか、こんどは須田幸太が登板。これが大誤算で、たちまち満塁にしたかと思えば、押し出しの死球、走者一掃のタイムリーなどで5失点。雨のせいにするな、相手は好投しているんだ。無失点にこそ抑えたが、平田も満塁のピンチを招き、とどめは国吉だ。

横浜×ロッテ(横浜スタジアム)暴投2つでダメ押し点を献上し、観客を白けさせる。敗戦処理とはいえ緊張感が無さすぎるし、ここはベイスターズ球場じゃない、みんなお金を払って観に来ているんだぞ。打つ方では倉本が1点を返すので精一杯。そろそろ真剣に考えたらいかがだろうか。世間は巨人やヤクルトの大型連敗ばかり注目しているが、横浜の交流戦は毎年似たようなもの。そして今夜もまたハマスタで勝ち試合を見せてもらえず、これでオープン戦から5連敗。

打って良し走って良し。ルーキー京田の独擅場。

横浜×中日(横浜スタジアム)今月は試合日程と自分の休みが合わず、およそ1か月半ぶりのハマスタ観戦。横浜は相変わらずの低空飛行(4位)で、対戦相手の中日は最下位。順位の問題ではないが、いまのところずば抜けて強いチームも弱いチームもなく、ざっくりとAクラスは貯金、Bクラスは借金。できれば完済して交流戦に臨みたいが、今日みたいな試合をやっているようでは…。

横浜×中日(横浜スタジアム)ウィーランドと鈴木翔太と聞いても、互いのファンですらピンと来ないであろう。中日にとって背番号18はエースナンバーではないとしても、4年目の若手とあらば違和感を覚える。しかしなぜ打ち崩せないか。ウィーランドとの投げ合いは両者譲ることなく、それでいて両者の失点の仕方はひどい。横浜にとっては切り込み隊長のルーキー京田陽太ひとりにやられた気分。

横浜×中日(横浜スタジアム)セカンド石川のぼんやりした中継処理は鉄拳ものだが、目の前でランニングホームランを見せつけられるとは(結果は三塁打+野選)。暴投の場面では2塁ベースから一気にホームを陥れる(これが決勝点)。打って良し走って良し。4打数4安打の大暴れ。そこにきてうちのショートに目をやれば、(これ以上あとのない)9番バッターの倉本。ヘッドスライディングでヒット1本もぎ取るのがせいぜい。今日の二遊間は不貞腐れながら野球やっているようにしか見えない。

横浜×中日(横浜スタジアム)横浜の2得点は、鈴木翔太の暴投、押し出し。せっかくチャンスメイクしても、あと一本が出ない。最終回など最たるもので、またしても最後のバッターは筒香。一発サヨナラの夢は儚く散り、満員だった観客は「BLUE☆LIGHT Celebration」を待たずして、どんどん帰ってしまう。個人的には今季まだ勝ち試合を観ておらず、花火やグッズで無駄遣いするよりも、試合後に居残り練習でもして、そろそろ本気を出していただきたい。

悪夢の今永、最後のバッター筒香

横浜×阪神(横浜スタジアム)思い返せば昨年も4月は大きく負け越した。しかし4月の失速は、今年もCS進出というジンクスではないはずだ。やはり序盤からかっ飛ばして、シーズン終盤には優勝争いの中心でいてほしい。皆がそう願っていたはずではないのか。先発の今永は、足が攣って前回途中降板したことが尾を引いているのだろうか。4番福留にしてやったりのタイムリーを浴び、先制を許す。こうなると弱気なファン心理を隠せないが、すぐさま逆転したからライトスタンドは大喜び。エラーにつけ込んで2点をリード。

横浜×阪神(横浜スタジアム)今永は車の運転中に、敵チームのチャンステーマを聞くのだとか。重圧の雰囲気に呑まれないために。意識の高さは大したものだが、今日は実際にチャンステーマを聞きたくなったのか。無用なフォアボールから満塁とし、押し出しで勝ち越し点を許すと、結局は打者一巡。猛虎襲来とはよく言ったものだ。寒空の下、じっと座ってチャンステーマを聞かねばならぬ我々のことも考えてほしい。

連戦を見据えれば中継ぎピッチャーを無駄遣いしたくないのはわかるが、まさかそのあとバッターボックスに立つとは。そして次の回にもマウンドに上がるとは。さらに一発を浴びてまたも失点するとは。コメント上手な今永だが、こんな悪夢を見せられたら、どんな反省の弁を述べようとも納得はできない。

横浜×阪神(横浜スタジアム)CSもWBCも。「最後のバッター多いな…」と本人も気づいているようだが、筒香は気負い過ぎているのか。7回は一発同点、最終回は一発逆転サヨナラの場面で、いずれもバッターボックスには筒香。10試合目にしていまだ快音聞かれず、本人はもがき苦しんでいるかもしれない。しかし、大声援に応えてこそ4番の仕事。「ホームランは野球の華」とは言うが、筒香が目覚めたとき、ようやくチームがひとつにまとまるのかもしれない。
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ