天神湯(東京都大田区南蒲田)京急蒲田駅東口には第一京浜が通り、駅前はやや殺風景な印象を受けるが、その裏には住宅地が広がる。天神湯の名は、近所にある北野神社に因むのだろう。コインランドリーを併設したビル銭湯で、階段を上がった2階にフロント。女湯と男湯は1階と2階に日替わりで分かれており、この日は2階が露天風呂のある男湯だった。サウナ利用は別途250円で、引っ掛け鍵とバスタオルを受け取る。

天神湯(東京都大田区南蒲田)浴室に入ると、壁に沿ってコの字型に洗い場が計20以上。ゆったりとしており、銭湯に慣れていない人でも利用しやすい雰囲気だ。シャンプーやボディソープの備え付けはないので、持参もしくは購入にて。

円形風呂は替わり湯としているのか、しかしこの日は入浴剤なしの高温風呂。もう一つの湯船は寝湯や電気風呂などに区切られている。塀に囲まれているが露天風呂もあり、休憩用に椅子が2脚。温泉でないぶん、湯船のアイテムはバラエティに富んでいる。

天神湯(東京都大田区南蒲田)サウナ室のベンチにはマットを敷いておらず、フロントで渡されたバスタオルを腰に巻くか、ベンチに敷くか。銭湯によってはルールもあるし、それをフロントで都度説明するのも面倒だろう。ならば浴室やサウナの入口に掲示してくれたら親切なのに、といつも思う。

サウナに入ると、温度計が指す110℃を思わず二度見。そこまで熱々には感じず、むしろ心地よい。サウナ、水風呂、外気浴は一直線に並んでいる。ロビーには軽食コーナーもあって、こちらも気楽な雰囲気だ。

天神湯(東京銭湯マップ)
天神湯(大田浴場連合会)

天神湯
住所/東京都大田区南蒲田1-7-23 [地図]
電話/03-3731-7069
交通/京急蒲田駅東口より徒歩5分
料金/大人480円、中人180円、小人80円
     サウナは別途200円
時間/14:00〜24:00(土曜日は12:00〜、日曜日は9:00〜)
     毎週木曜日定休