天然温泉 白井の湯(千葉県白井市中)相模原市のJNファミリー、秦野市と厚木市の湯花楽には、もう1軒姉妹店がある。それが千葉ニュータウンの外れにある白井の湯。駅からも住宅地からも遠く、工業団地のど真ん中という立地で、オープンから23年、そしてリラフルの運営になって7年。JNと湯花楽秦野、厚木がそうだったように、生い立ちが異なる関係のせいか、同じ運営会社という雰囲気はまったくない。

強いて言うならば湯花楽秦野店にも共通する、典型的な地方のスーパー銭湯だということ。そういえば工業団地に隣接というロケーションも似ている。館内は休憩スペースと食事処がなんとなく仕切られており、低料金で回転率重視の路線は見て取れる。券売機でチケットを購入し、脱衣所へ、そして浴室へ。

IMG_7935いまでこそ人工炭酸泉は当たり前とも言えるが、地域の先駆けであるらしく、クチコミを見ればその話題ばかり。ほかにもジェットバスや電気風呂など目新しくないし、露天には岩風呂1つだけと物足りない感じも。温泉を謳っているわけには公式サイトにも泉質が載っていないし、実際に入浴してもよくわからなかった。サウナ室に2つある照明器具のうち、1つはそろそろ切れそうで、薄暗さに拍車をかけていた。扉の外から見ると真っ暗だから、最初は開放していないのかと思ったほど。サウナも水風呂もスーパー銭湯らしい温度設定。

特筆すべき点はないし、最新の店舗と比べれば古さや物足りなさもある。しかし、勝手がわかっているからこそ気楽で飽きの来ない、普段使いのスーパー銭湯。若い人より、むしろ年配層の常連が多いと見た。コロナ禍でどの店舗も客数や売り上げが落ち込んでいるなか、たとえ派手なイベントで注目を集めたり、客を呼び込んでもそれは一時しのぎ。派手さはなくても、常連を多く抱えている店舗のほうが強いのだ。白井の湯の23年の歴史が物語っている。

天然温泉 白井の湯
源泉/温泉法の温泉
住所/千葉県白井市中149-1 [地図]
電話/047-497-2626
交通/国道16号線「富塚」交差点より約2
     ※無料駐車場160台分
料金/(平日)大人600円、小学生300円、幼児200円、3歳以下無料
     (休日)大人700円、小学生350円、幼児250円、3歳以下無料
時間/10:00-24:00(休日は8:00〜24:00)