Smart Stay SHIZUKU 品川大井町(東京都品川区東大井)上野駅前に昨年2月オープンし、いまやすっかり人気店となったSHIZUKUが、大井町に都内2号店を進出。大井町といえば、ビッグサイトまでりんかい線で一本、新宿駅や東京駅、羽田空港などへのアクセスの良さも魅力。駅前は大型商業ビルが建ち並んでいるが、裏の細い路地には庶民的な飲み屋がずらり。二面性を併せ持つ街だ。

Smart Stay SHIZUKU 品川大井町(東京都品川区東大井)SHIZUKUはショートステイ(温浴利用)のみを先行して、4/21にオープン。平日とあって初日は客が少なく、のんびりとした雰囲気が漂う。下足箱の鍵を持って、2階のフロントへ。受付方法は上野駅前と同じく、まずロッカーキーを受け取り、自動支払い機にて料金を支払う。その時点で利用時間がスタート。エレベーターに再度乗り、3階の浴室へ。脱衣所に入室の際もICタグをタッチする。

Smart Stay SHIZUKU 品川大井町(東京都品川区東大井)最近オープンした店舗の主流は、高温かつオートロウリュあり。ここも例に漏れず、平常時で100℃近くあるのに、12分おきのオートロウリュが熱さに追い討ちをかける。ベンチはL字型に2段、ゆとりを持って7〜8人の広さ。水風呂13℃もなかなか攻めている。

水風呂のそばに椅子が1脚、浴室奥に3脚。オロポ400円のPOPがあちこちに貼ってあり、注文すると30分無料延長となる。近隣ではおふろの王様大井町店を除いてサウナ空白地帯だったから、気軽な料金設定もあって、会社帰りのビジネスマンの立ち寄りなども期待できそう。

Smart Stay SHIZUKU 品川大井町(東京都品川区東大井)休憩スペースはテレビ2台を正面にして、椅子が多数並ぶ(女性専用エリアあり)。リクライニングシートだと堕落した客を増やすばかりで、SHIZUKUのカラーとは合わないのだろう。 いまでは上野駅前も女性客が多いと聞くし、この雰囲気と土地柄もあって、入浴後にはゆったりとした時間が過ごせそうだ。ちなみにカプセル宿泊は夏のオープンに向けて準備中。4〜5階が男性、6階が女性フロアとなる。

Smart Stay SHIZUKU 品川大井町(東京都品川区東大井)

Smart Stay SHIZUKU 品川大井町
住所/東京都品川区東大井5-2-8 [地図]
電話/03-6810-4980
交通/JR京浜東北線・東急大井町線 大井町駅東口より徒歩1分
     りんかい線大井町駅中央東口より徒歩3分

ショートステイ先行オープン期間の料金・時間は以下の通り
料金/1時間700円、3時間1,500円、6時間2,500円
時間/10:00〜23:00