ひかりサウナ(埼玉県川口市並木)西川口には「サウナ」を掲げる店舗が2軒あって、以前紹介したグリーンサウナが西口に。そして、東口にはひかりサウナ。双方に共通するのは、あかすりとマッサージがメインで、サウナや湯船は身体を温めるための手段であるということ。サウナだけの利用もできるが、せっかくならば奮発してあかすりとマッサージも。いちばん安いBコースだけど。

ひかりサウナ(埼玉県川口市並木)ひかりサウナの公式サイトのトップページには、チマチョゴリの女性の写真とともに、「韓国アカスリ」の文字。西川口駅より徒歩4分、たいして賑わっているとも言えないような立地。昨年7月、1階にて新規オープンとあるが(もとは2階)、入口は通路の奥だし、初見殺しに変わりはない。

引き戸を開けると、客は誰もいないようで、こちらの気配にもなかなか気づいてもらえず。やがて現れたおばちゃんに、「初めて?」「アカスリとマッサージも?」と畳みかけられ、60分8,000円をまず支払う。

ひかりサウナ(埼玉県川口市並木)サウナ室は横並びに3人しか座れず、いたってシンプルではあるが、新しいという点において場末のカプセルホテルよりは優っている。ストーブは移設したとしても、店舗の内装すべては新装したのだろう。多少なりとも温浴に知見がある、地場の工務店が施工したのかと推測する。

ぬるいお湯とぬるい水風呂の湯船が2つ並んでおり、どちらもほぼ同じ大きさ。しかもどちらもほぼ半分くらいの水位。寝湯のようにして肩まで浸かる。お湯の方は床面がぬるぬるしているし、水の方は貯めっぱなし。サウナ目的で訪ねた人は、サウナだけを期待すべき。

いつから60分をカウントしているのだろうか、と不安になりながら待っていると(せっかちな人なら呼びに行くかも)、浴室におばちゃんが登場。うつ伏せ〜仰向けであかすり。韓国人のあかすりは痛いと聞くが、決してそうでもなく、そういえば自分自身のあかすり経験が少なくて腕前はよくわからず。ちなみに、あかすりベッドは2台。客が重なると待ち時間が発生してしまうし、来店客があると突然ほったらかしされるし。

ひかりサウナ(埼玉県川口市並木)

洗髪まで終わると、腰にバスタオルを巻き、マッサージ部屋へ。薄暗い空間に韓国ポップスが流れ、まずは気の抜けたコーラを1杯。あかすりと同じおばちゃんにより、仰向け〜うつ伏せで施術開始。浴室もマッサージ部屋も時計がなくて、いま何時なのか、時間配分もよくわからない。途中で何度かほったらかしにされるし、人見知りな自分も悪いのだが、会話も続かないし。身体が軽くなったなという感じがしなかったから、むしろもっと疲れを溜めて行くべきだったかと。

ひかりサウナ
住所/埼玉県川口市並木3-8-7 [地図]
電話/048-259-0988
交通/JR京浜東北線 西川口駅東口より徒歩4分
料金/Bコース60分 8,000円(11:00〜18:00)、9,000円(18:00〜25:00)
時間/11:00〜25:00