神戸サウナ&スパ(神戸市中央区下山手通)神戸の三宮・元町エリアは、グルメやショッピングなどで人気の観光スポット。神戸サウナはその目抜き通りとでもいうべき、生田新道の一等地に建つ。阪神大震災での全壊から見事に復興を遂げ、いまやその名は全国区。全国に「サウナ」または「スパ」と名の付く店舗はたくさんあるが、良いバランスで両方楽しめる施設ではなかろうか。三宮から徒歩5分の好立地も魅力だし、なんと言ってもおしゃれな外観。そして、エレベーターを6階で降りると、ガーデン風なエントランス。

神戸サウナ&スパ(神戸市中央区下山手通)受付を済ませ、ロッカールームでサウナパンツ一枚に着替えたら階段で7階へ。移動している姿をフロントからちらっと見られているのではないかと気になるが、共感してくれる人はいるだろうか。浴室でまず目を惹くのは、ハンガリアンバスという円形風呂。真正面に露天スペースを眺め、吹き抜けから明るい日差しが降り注ぐ。この開放的な空間に、入館料を支払う価値はじゅうぶんある。ちなみに地下1,004mから湧出した温泉を使用している。

神戸サウナ&スパ(神戸市中央区下山手通)


サウナは3室あって、メインサウナではなんと30分おきにロウリュを開催。たいていの施設ならロウリュで客が集まるのに、頻繁にやっているせいか、これから始まるという段階で立ち去る客もいるし、扇ぎを拒む客も。ロウリュ自体は激しいものではなく、タオルで回旋して扇いで、ごくシンプルな感じ。スタッフによって技術の差は多少あれど、熱さと心地よさで満足させてくれる。フィンランドサウナではセルフロウリュ可。塩サウナは豪快すぎるほどに、床じゅうわんさか塩まみれ。

神戸サウナ&スパ(神戸市中央区下山手通)


露天にある水風呂は11.7℃で、季節によってはへこたれることも。一方で浴室内の水風呂は入門者向け。ガーデン風の露天で外気浴もいいし、極限まで冷やしてからハマームで寝転ぶのもいい。ハマームは奥まった場所にあるせいか、三度目の訪問で初めて気づいたし、実際に穴場なのか貸切状態。岩盤浴のような、スチームサウナのような、うとうとしてしまう空間だ。

神戸サウナ&スパ(神戸市中央区下山手通)神戸サウナといえば、ギンガムチェックの館内着。青か緑の2種類あって、パジャマのような若々しさ。袖を通して8階へ。レストラン、リクライニングシート、ボディケアなどがある。レストランは和洋幅広く取り揃え、ぼっかけうどん、そばめしといったご当地メニューも。お腹いっぱい食べたあと、すぐにごろんとなれる近さにリクライニングシート。せっかくカプセルを取ったのに、うたた寝したりするのもサウナ旅ならではの贅沢だ。入館料は決して安くはなく、相応の満足感はあるのだが、やはりカプセル宿泊がおすすめ。そして、レディスフロアとは完全に分かれているので、カップルで訪ねるときはご注意を。

神戸サウナ&スパ(神戸市中央区下山手通)
神戸サウナ&スパ(神戸市中央区下山手通)

神戸サウナ&スパ
源泉/神乃湯温泉(単純温泉)
住所/神戸市中央区下山手通2-2-10 [地図]
電話/078-322-1126
交通/神戸市営地下鉄 三宮駅西出口1番より徒歩1分
     阪急 三宮駅西口より徒歩3分、JR 三ノ宮駅西口より徒歩5分
料金/2,700円(学生2,000円)、深夜2時以降は別途1,000円
     リフレッシュコース(1時間)1,700円 ※8:00〜翌5:00
     モーニングコース2,100円 ※5:00〜8:00
     ナイト3hコース2,200円 ※23:00〜翌5:00
時間/24時間、年中無休