市原天然温泉 江戸遊(千葉県市原市松ヶ島西)千葉県市原市の工業製造品出荷額は全国屈指。臨海部は京葉工業地帯として、石油化学コンビナートの工場群が広がる。その働き手をはじめ、15年以上の長きに渡り、市民憩いの湯といえば江戸遊。両国、宇都宮と並んで現在は3店舗だが、ほかの店舗と異なるのは、サイズ感はもちろん、典型的かつ昔ながらのスーパー銭湯であること。

市原天然温泉 江戸遊(千葉県市原市松ヶ島西)緊急事態宣言下にあって、消灯した食事処を横目に見ながら2階へ。わずかなスペースにリクライニングシートを並べていたり、ソファとテレビの休憩スペース、ゲームコーナーもあったりするけれど、賑わいもなく寂しい。スーパー銭湯に限った話ではないが、飲食の時短営業は外出自粛に影響しているし、店も街も暗くしている。しかしながら、浴室は若い世代をメインとして、平日でもまずまずの客入り。

市原天然温泉 江戸遊(千葉県市原市松ヶ島西)

2つあるサウナ室のうち、高温サウナは90℃超で毎時オートロウリュあり。黄土サウナは約60℃でこじんまりとしている。前者は常に満員状態だったのに対し、後者は45分間なんと貸切状態。コロナ禍で選ぶなら後者だろう。水風呂は深めの部分が実質2人分で、順番待ちが生じてしまう。浴室内には黒褐色の温泉を使用した檜風呂(縁に檜板をあしらっている)、シルク風呂、替わり湯、ジェットバスと多彩。

市原天然温泉 江戸遊(千葉県市原市松ヶ島西)

露天にも温泉を使用した岩風呂があって、肩まで浸かったり、うたたね寝したりと深さに差を付けている。さらに壺湯もある。全体的にもう少しぬるめだったらよいのだが。ちなみに温泉は地下1,600mの大深度掘削。露天風呂はかけ流し。安くて気軽に温泉気分が楽しめて、家族や友達とわいわい過ごせる場所がスーパー銭湯の定義だとしたら、コロナウイルスの終息を切に願うばかりだ。



市原天然温泉 江戸遊
源泉/上総の華(含よう素−ナトリウム−塩化物泉)
住所/千葉県市原市松ヶ島西1-3-43 [地図]
電話/0436-25-4126
交通/JR内房線・小港鉄道五井駅よりバス「アピタ前」停徒歩10分
     国道16号線「五井南海岸」交差点より国道297号線経由で約400m
     ※無料駐車場189台分あり
料金/(平日)大人820円、小学生以下450円
     (休日)大人920円、小学生以下500円
     岩盤浴は別途510円
時間/9:00〜23:00、年中無休

※浴室と露天風呂の写真は公式サイトより転載