大滝温泉遊湯館(埼玉県秩父市大滝)埼玉県の西の果て、道の駅大滝温泉は三峰神社や中津峡など奥秩父観光の拠点。周囲は山深く、荒川の源流に沿って、国道140号線は山梨県へと続く。道の駅には民俗資料館や食事処などとともに、日帰り温泉施設の「大滝温泉遊湯館」が建つ。ドライブの疲れをいやしに立ち寄るのもよし。しかし実際は地元のおじいさんの憩いの湯だったりするが。

大滝温泉遊湯館(埼玉県秩父市大滝)建物は川べりに建っており、浴室は男女とも1階と地下1階の2フロアに分かれており、それぞれに脱衣所と洗い場を設けている。1階は檜風呂、地下1階はこじんまりとした岩風呂で、どちらも荒川を見下ろし、対岸には緑の山並み。地下は窓がないから風を受けて露天気分が味わえる。サウナは地下1階にあって、こちらからも荒川を見下ろす。

大滝温泉遊湯館(埼玉県秩父市大滝)サウナがあるのに水風呂はない。それならば岩風呂を水風呂にしたら良いのにと思う。脱衣所を2フロアに設けるほど来店客がいるのか謎だし、それならば裸のままの休憩スペースに転用できないものかと。公共施設(第3セクター運営)の垢抜けない雰囲気にそれなりの年季が加わり、結果として旅情を感じさせる。秩父市街地から30分走るので、湯めぐり目的ならばそのまま山梨県へと抜けるのも面白そうだ。

大滝温泉遊湯館
源泉/大滝温泉三峰神の湯(ナトリウム−塩化物泉)
住所/埼玉県秩父市大滝4277-2 [地図]
電話/0494-55-0126
交通/国道140号線沿い(西武秩父駅前より約20辧
     ※無料駐車場80台分あり
料金/大人平日700円・休日800円、小学生400円、乳幼児200円
時間/10:00〜20:00(4/1〜11/30)、10:00〜19:00(12/1〜3/31)
     毎週木曜日定休(祝日の場合は営業)