ラジウム温泉(大阪市浪速区恵比須東)大阪を代表する観光スポットとして通天閣は外せない。新世界の店先は活気に満ちており、コテコテの大阪にふれることができる。そんな通天閣のすぐ真下には、「ラジウム温泉」の屋号を掲げた銭湯がある。店内紹介の映像に足を止める観光客もいるが、観光スポットのど真ん中(正確には真下)に銭湯とは驚いているに違いない。玄関をくぐるとキリンがいて、さらに驚く。ウェルビー今池といい、なぜキリンなのか。

ラジウム温泉(大阪市浪速区恵比須東)券売機でチケットを購入し、男女別になった扉を開けると、番台にはおばあさんが座っていた。いまや番台の銭湯も珍しいのではなかろうか。浴室は男女がほぼ左右対称。室内には大きな湯船と、さらにバイブラを兼ねた炭酸泉。泡付きは実感できないが、大阪初の導入だとか。電気風呂は延寿湯という薬湯も兼ねているため、電極版が目視できず驚いた。

スチームサウナは無料で利用できる。スチームが噴き出すタイミングに当たったらラッキー。ものすごく熱い。水風呂は離れたところにあって、しかも奥まっていて、こじんまり。夏はなかなか空かない隠れ人気スポットではなかろうか。

ラジウム温泉(大阪市浪速区恵比須東)そして、露天風呂。日本庭園風に仕上げられ、見上げれば通天閣のてっぺんを眺める。湯船の深さは2段階になっており、浅い湯船なら半身浴でのんびりと。鳥取県で採取されたというラジウム鉱石が箱詰めされ、湯船の中に設置してある。ここラジウム温泉は通天閣が誕生するよりも早く、昭和27年に開業。通天閣や新世界を訪ねる際は、コースに組み込んでみてはいかがだろうか。きっとお酒もおいしく飲めるはず。早朝6時開店とあって、天王寺に到着する夜行バス利用客に使い勝手が良いことも付け加えておきたい。

ラジウム温泉(大阪市浪速区恵比須東)


ラジウム温泉
住所/大阪市浪速区恵比須東1-4-13 [地図]
電話/06-6641-3093
交通/地下鉄堺筋線・阪堺電車 恵比須町駅より徒歩3分
     JR環状線 新今宮駅より徒歩10分
     地下鉄御堂筋線 動物園前駅より徒歩10分
料金/大人450円、中人150円、小人60円
時間/6:00〜24:00、元日と毎月第2・第4木曜日定休