元町浜の湯(東京都大島町元町)内湯のみの御神火温泉とは対照的に、元町浜の湯は露天風呂しかない温泉浴場。ここは海が目前に迫り、絶好の開放感が楽しめる。御神火温泉と浜の湯の一帯は公園として整備されており、元町港から歩いても300m足らずの距離。浜の湯は水着の着用が必須となるが、ぜひハシゴして訪ねてほしい。カップルやファミリーでも利用できるし、もちろんひとり客も。

元町浜の湯(東京都大島町元町)受付小屋で料金を支払い、男女に分かれた扉を開ける。壁際のコインロッカーの辺りだけスノコが敷かれ、そこで水着に着替える。脱衣所のシャワーブースで身体を流したら、カーテンと扉の向こうの露天風呂へ。ここまでの雰囲気はまるで共同浴場。観光ポスターなども貼ってあったが、最低限の設備しかなく、築30年を経ているせいか、多少の年季も感じられる。

元町浜の湯(東京都大島町元町)遠くに伊豆半島までを一望する。天城山や大室山、晴れた日には富士山まで遠望するという。素晴らしいのは夕暮れ時だ。空と海の青に挟まれて、オレンジのグラデーション。ぼんやりと明るいのは熱川や伊東の温泉街。露天風呂は広々として、場所によってはぬるめだから、うとうとしてしまう。船やバスの待ち時間に立ち寄るのもおすすめだ。

元町浜の湯(東京都大島町元町)


元町浜の湯
源泉/大島温泉(ナトリウム・カルシウム−塩化物泉)
住所/東京都大島町元町882 [地図]
電話/04992-2-2870
交通/元町港より徒歩4分
料金/大人300円、小中学生150円
時間/13:00〜19:00、年中無休