旭の郷 天空の湯(千葉県旭市イ)銚子の手前に位置する旭市。総武線旭駅に近接し、国道に面したショッピングセンター(SC)にオープンしたのが、旭の郷天空の湯。建設から開店までだいぶ日にちを要したらしく、市民にとっては待ちに待った新施設と言えるだろう。イオンを核としたSCの敷地内にあるけれど、エントランスは単独に設けている。買い物ついでの客を誘引できれば、立地の良さが生きてくる。

旭の郷 天空の湯(千葉県旭市イ)

フロントでは下足箱の鍵とリストバンドを引き換える。フリータイムの場合、入館料にはタオルセットと館内着が含まれており、これらが入ったバッグを受け取る。さらに今回は岩盤浴セットも。脱衣所のロッカーは番号指定で、2つのバッグを入れるとすでに窮屈。

旭の郷 天空の湯(千葉県旭市イ)

浴室には洗い場、替わり湯、アトラクションバスが並び、温泉でないこの施設にとっての売りとも言えるバードガシュタインの湯。オーストリアにて産出される天然ラジウム鉱石で、温泉に準じた保温や健康効果を謳う。浴室は男女入れ替えとしているらしく、湯船を浅めにしているのはそのせいか。

扉の向こうも浴室。大空間を2分割しており、こちらには炭酸泉の岩風呂、壺湯、サウナと水風呂。露天風呂どころか窓ひとつないのに、天空の湯という違和感。サウナは30人以上を収容するであろう広々とした空間。石積みの大きなストーブだから、温度計よりも熱々に感じる。スタッフロウリュの告知もないし、もしやオートロウリュかと待ち構えるがその様子もない。どうやら、いろいろ間に合っていないらしい。

旭の郷 天空の湯(千葉県旭市イ)

旭の郷 天空の湯(千葉県旭市イ)岩盤浴は温度をわずかに違えた2室と、フリースペース、クールルーム(とも呼べない微妙な部屋)。ホットヨガなども開催している。1階には男女別・共用からなるリクライニングシートの休憩室。薄暗い部屋もあるから仮眠どころか熟睡必至。つい先日より翌朝までの22時間営業を開始しており、漫画本やカラオケルームなどの利用と合わせて、夜通しだらだら過ごすのも楽しそう。

旭の郷 天空の湯
住所/千葉県旭市イ2676-1 [地図]
電話/0479-60-1518
交通/JR総武本線旭駅より徒歩7分
     国道126号線「袋東」交差点近接
料金/フリータイム(館内着・タオルセット含む)
     平日:大人1,200円、子供400円、3歳以下無料
     休日:大人1,300円、子供500円、3歳以下無料
     ※子供は4歳〜小学生
     90分プラン
     平日:大人850円、子供300円、3歳以下無料
     休日:大人950円、子供400円、3歳以下無料
     深夜追加料金(24時以降)
     大人1,000円、子供500円、3歳以下無料
     朝風呂は公式サイト参照のこと
     岩盤浴(中学生以上):平日500円、休日600円
時間/10:00〜翌8:00