春日井温泉(愛知県春日井市乙輪町)庄内川をはさみ、名古屋市守山区とは対岸に位置する春日井市。昼間は静かな駅前風景も、郊外ベッドタウンならではと言うべきか。しばらく歩くと、あたりはすっかり住宅地。そんな一画にある春日井温泉は、440円で利用できる町の銭湯。温泉でなくとも「温泉」と名の付く銭湯は多いけど、この店は岐阜県池田さくら温泉からの運び湯。

春日井温泉(愛知県春日井市乙輪町)銭湯といえば下足箱の木札。やたらと主張したがりな木札に戸惑いつつ、券売機でチケットを購入。サウナは追加100円だが、利用者の証も兼ねての専用タオルが付いてくるとは良心的。さすがにボディソープやシャンプーは置いていないので、持参または購入すべしかと。外観からして一目でわかるが、この銭湯の広さは、もはや町の銭湯の域を超えている。

春日井温泉(愛知県春日井市乙輪町)ジェットバス、バイブラ湯、電気風呂、薬湯などと並んで、池田さくら温泉の湯船も。無色透明で、「重曹以外の成分をほとんど含まない全国的にも大変珍しい」のだとか(株式会社おんせん本舗)。よく言うところの「美肌の湯」だ。サウナは2室あって、高温かつ適度な湿度のボナサウナと、シャワーのごとく降り注ぐ低温のミストサウナ。室内もゆったりしており、老舗サウナ店を彷彿とさせる雰囲気とセッティング。水風呂は小さいながらも2つあって、シャキッと冷たい。

春日井温泉(愛知県春日井市乙輪町)浴室に入った瞬間から目を奪われるのが、露天風呂の造作。断崖から滝が流れ落ち、足下の池には大きな鯉が泳いでいる。住宅地に居ながらにして、まるで渓谷を思わせる見事な造りだ。湯船の縁に腰かけながらの外気浴。周辺にはスーパー銭湯もいくつかあるし、名古屋市外というハンデは諸共せず。銭湯やサウナファンを惹きつける魅力にあふれていた。



Twitter
春日井温泉(愛知県公衆浴場生活衛生同業組合)

春日井温泉
源泉/池田さくら温泉(ナトリウムー炭酸水素塩温泉)
住所/愛知県春日井市乙輪町2-66 [地図]
電話/0568-82-5722
交通/JR中央西線 春日井駅北口より徒歩7分
料金/大人440円、中人150円、小人70円
     ※サウナは別途100円
時間/13:30〜24:30(休日は10:30〜24:30)、年中無休

※サウナの写真は愛知県公衆浴場生活衛生同業組合のページより転載