IMG_0216
前半戦最後を勝利で飾り、勝率5割で折り返すぞと、鼻息荒く神宮球場へ。ヤクルトの先発、高橋奎二は4年目の若手左腕。宮、ロペスの連続タイムリーで幸先よく2点を先制するも、それ以降の回ではダメを押すには至らず。逆にすぐさま追い上げられ、試合は振り出しに。梅雨の晴れ間だけど、カラッとしない試合展開。


IMG_0218
先月のファーム月間MVPを獲得し、この日もライトでスタメンの若きスラッガー細川。しかし、絶好機で凡退してレフトスタンドには大きな溜め息。そして、高橋と浜口は両者痛み分けで降板し、中継ぎの勝負へ。国吉に代わって左腕ソリス、代打は雄平。ここが勝負の分かれ目。このまま国吉だったら、エスコバーがいたらと、たらればを言っても仕方ないが。


IMG_0223
ソリスの初球はあっけなく打ち返され、ヤクルトに勝ち越しを許す。その次の回に登板した齋藤俊介で反撃ムードから一転、諦めに。これまでの試合は好投していたらしいが、5点差まで開いてしまっては観ていて痛々しい。とくに収穫もなく、借金2で後半戦へ。オールスターに出場しない選手は数日間の休みとなるが、素振りを欠かさず、有意義に過ごしてほしい。