清水湯(大阪市中央区西心斎橋)なんばから御堂筋を北へ。心斎橋には百貨店や高級ブランド店のほか、若者文化の発信地・アメリカ村もあって、こちらも活気にあふれている。清水湯は心斎橋で働く人や、観光で訪ねる人の憩いの湯。銭湯だから入浴料も手ごろで、しかも早朝から深夜まで通し営業。サウナやラドン風呂は追加料金だが、天然鉱石「シリカブラック」を売りにしているので、併せて利用したい。

清水湯(大阪市中央区西心斎橋)

ファミマのわきからエスカレーターで2階へ。ロッカーキーは首からぶら下げるスタイルで、サウナ付きだと緑のプラ札を紐に通す。螺旋階段を上がって3階に浴室。斜線制限の勾配も活かし、窓ガラスを大きく採っているから、室内には明るい日差しが入ってくる。

清水湯(大阪市中央区西心斎橋)

清水湯(大阪市中央区西心斎橋)サウナ室は全体が吉野檜の板張りで、木目も美しい。網目のケースの中にシリカブラックの小石を詰め込み、それが室内何か所にも設置され、遠赤外線の放射効果を生み出しているようだ。それでなくとも100℃前後のしっかりとした熱さなのだから、銭湯サウナと言えども侮れない。そして、銭湯では珍しく一人用のサウナマットを使用し、同じマットを使い続ける(=敷きっぱなし)がローカルルールのようだ。

シリカブラックを使用したラドン風呂では、放射線のホルミシス効果を信じるのみ。温浴効果に加え、ガラスで密閉された部屋での呼気取り込みによって、健康になった感を。水風呂もしゃきっと冷たいし、中温、高温、バイブラ湯、電気風呂といったバラエティに富んだラインナップが嬉しい。

清水湯
住所/大阪市中央区西心斎橋1-4-18 [地図]
電話/06-6241-9134
交通/地下鉄心斎橋駅7・8番出口より徒歩2分
料金/大人440円、中学生300円、中人150円、小人60円
     サウナ&ラドンは別途240円
時間/6:00〜24:00、毎週日曜日定休