RAKU SPA 1010 神田(東京都千代田区神田淡路町)千代田区との賃貸借契約満了に伴い、昨年9月30日に惜しまれつつ閉店した神田江戸遊。その後の事業者公募によって極楽湯の運営が決定し、設備機器の大規模修繕や館内改装がなされた。そして今月1日に「RAKU SPA 1010 神田」として新たなオープンを切ることに。同社の上位ブランド「RAKU SPA」といえば、鶴見や名古屋など大型店が見せ場。限られたビルの空間でどう実現するのか、これは見ものだ。

RAKU SPA 1010 神田(東京都千代田区神田淡路町)公衆浴場(460円)としての利用形態はもちろん残しつつ、サウナ付きコース、館内フル利用の10時間コースを設定。下足箱の鍵がそのままリストバンドとなり、フロントで入館登録。脱衣所ロッカーは好きな箇所を使用するが、せせこましくて混雑していた。場所柄、仕事帰りのひとっ風呂で立ち寄る客が多いのか、江戸遊の頃と同じく相変わらずの盛況ぶり。

RAKU SPA 1010 神田(東京都千代田区神田淡路町)

浴室のレイアウトは変えようもなく、炭酸泉と替わり湯、水風呂の3つ。窓ガラスには御茶ノ水や霞が関を描いた錦絵図。入館時にフロントで渡された緑色のタオルが、サウナ利用の証し。ベンチをL字型に設けた10人ほどの小空間で、常に5〜6人が出たり入ったり。それでも約90℃はキープしており、水風呂17℃台とともに万人受けするセッティング。

RAKU SPA 1010 神田(東京都千代田区神田淡路町)風呂あがりには2階レストランに立ち寄ってみたが、随分とあか抜けた雰囲気に様変わり。おしゃれな洋食メニューをメインに、アルコールも充実。スーパー銭湯の飲食よりも格段にハイレベルだし、価格も良心的。神田や御茶ノ水界隈なら飲食店に困らないだろうけど、知らない店に飛び込むくらいならば、こちらでの食事をおすすめしたい。

RAKU SPA 1010 神田(東京都千代田区神田淡路町)そして、RAKU SPAコースの専用フロアは4階(女性専用で地下1階にも)。ここは館内着で利用する。限られた広さをコワーキングスペース、くつろぎスペースと分けているが、その区切りも曖昧にして、いくつものコンセプトが隣り合っている。きっちり仕事をこなすならシンプルなデスクで、コミック5,000冊のライブラリーはリビング感覚で。ハンモックに揺られてみたり、ごろ寝してだらだらしたり、テレビ付きのリクライニングシートも約10席。自分好みのスペースがきっとあるはず。

RAKU SPA 1010 神田(東京都千代田区神田淡路町)運営会社が変わると、館内の雰囲気はこうも変わるものかと。もちろん最近の流行も反映しているが、コンパクトながらラクスパの世界観は存分に楽しめる。さながら都会の遊び場といった感覚で、仕事帰りにふらっと立ち寄れるのが魅力だと思うし、むしろ休日に10時間フルで過ごすのもありかと。極楽湯の手腕には脱帽する思いだ。

RAKU SPA 1010 神田(東京都千代田区神田淡路町)RAKU SPA 1010 神田(東京都千代田区神田淡路町)RAKU SPA 1010 神田(東京都千代田区神田淡路町)
RAKU SPA 1010 神田(東京都千代田区神田淡路町)RAKU SPA 1010 神田(東京都千代田区神田淡路町)RAKU SPA 1010 神田(東京都千代田区神田淡路町)



RAKU SPA 1010 神田
住所/東京都千代田区神田淡路町2-9-9 [地図]
電話/03-5207-2683
交通/JR中央線・総武線 御茶ノ水駅聖橋口より徒歩5分
     地下鉄 新御茶ノ水駅・淡路町駅・小川町駅より各徒歩5分
     JR・地下鉄 神田駅より徒歩10分
料金/銭湯コース(3時間) 大人460円、中人180円、小人80円
     サウナコース(3時間)890円
     RAKU SPAコース(10時間)1,460円 深夜割増1,200円(24時以降)
時間/11:00〜翌8:00(銭湯・サウナコースは24時〜翌5時まで利用不可)