上野ステーションホステル オリエンタル◆陛豕都台東区上野)上野オリエンタルツアー。続いては、オリエンタルの真裏にあるオリエンタル◆糞ニューセンチュリー)。両店舗はどういう平面構造をしているのか、壁をぶち抜いて合併できないのか気になるところ。喫煙者なら5階喫煙所からの景色で気づくはず。裏側にあるはずなのに、まったく同じ方向を向いているのだから。

結論を先に言えば、この店は大きな改装がなされてはいないが、まず手をつけるべきは洗面所をそのまま転用した喫煙所だったはず。何も変わっておらず驚いた。

上野ステーションホステル オリエンタル◆陛豕都台東区上野)系列のパチンコ店パサージュのわきからエレベーターで4階へ。フロントで下足箱の鍵をもらい、靴を仕舞ったら、その鍵をまたフロントへ。初めてだと戸惑うシステムだが、その後の流れは他店と同様。通路を進むごとにロッカー、浴室、休憩室があって、動線はシンプルでわかりやすい。年配客が多い理由はここにあると見た。

上野ステーションホステル オリエンタル◆陛豕都台東区上野)

上野ステーションホステル オリエンタル◆陛豕都台東区上野)押しボタン作動のジェット兼バイブラ湯(天照石温泉)、水風呂は「18℃」の紙を貼っている。浴室の天井を和風テイストにし、湯船の縁に盆栽を置いてみたり。しかし、安サウナの印象はそのまま残しており、常連にとっては変わらない安心感と言えるかも。

サウナはやたら奥行きがあって、ベンチは電車みたいに向かい合わせで2段に、奥だけ3段のコの字型。オートロウリュからしばらくしてスタッフがやって来てロウリュ開始。タイミングを外しているし、顔をタオルで覆ったまま無言でうちわをバタバタと。熱波ではなく温風。アジア系のスタッフだったが、よほどサウナが嫌いなのだろう。やらされている感が伝わってくる。

上野ステーションホステル オリエンタル◆陛豕都台東区上野)休憩室はこぎれいになったが、リクライニングシートの空きがなくて、年配客は怒っているし。そんな光景を見せられたら長居しづらい。料金そのままにリニューアルとあらば、客は大歓迎。しかし、新たな客の流入によって、居場所を奪われたと考える常連客もいることだろう。だだでさえお得感ある料金だし、満喫したい気持ちはみな同じ。共存共栄で楽しくやっていきたいものだ。(サウナと休憩室の写真は公式サイトより転載)

上野ステーションホステルオリエンタル パンフレット

上野ステーションホステル オリエンタル ※男性専用
住所/東京都台東区上野6-9-7 [地図]
電話/03-3839-2444
交通/JR上野駅広小路口より徒歩2分、御徒町駅北口より徒歩3分
     地下鉄上野広小路駅、上野御徒町駅、仲御徒町駅より徒歩2分
     京成上野駅より徒歩5分
料金/3時間800円(24時間受付、浴室清掃時間2:00〜4:00を除く)
     8時間休憩1,800円(カプセル利用可・利用時間4:00〜24:00)
     深夜サウナ2,500円(最大14時間・利用時間21:00〜11:00)
時間/24時間