健康ランド&ホテル スターらんど(山梨県都留市下谷)泰安温泉からより道の湯に行くつもりが、道を間違え、そして見つけたスターらんどの看板。途端に山が迫り、山を切り崩した採石場があったりと、いきなり山あいの景色。土地勘がないのでさっぱりわからないが、国道沿いでも駅前でも何でもない地で、健康ランドとホテルの二枚看板。宴会もできる多目的室や大広間を設け、ビジネス旅館やサークル合宿と何でも対応。

健康ランド&ホテル スターらんど(山梨県都留市下谷)もうすぐ四半世紀を迎える施設だけあって、古びた感じは否めないし、客層もまたしかり。フロントのお姉さんの愛想の良さが常連を惹き付けているのかも。スチールロッカーは扉の外れた箇所もあったりするが、そんなことお構いなしに荷物を入れている客も。ロッカーの鍵は下足箱の鍵と引き換えだったはずだが、いったいどうなっているのか。

浴室は奥に行くほど薄暗く、平日の昼間で客の少ないせいもあって、ひっそり感も。無人の湯船ではバイブラがぶくぶくしている。名物は薬草風呂で、男女とも19種類を自家配合。男湯は蕃椒をやや多めに、女湯は艾葉(ヨモギ)と実母散をやや多めにしているという。いかにも効きそうな匂いがプンプンし、ぬるめの湯加減も相まって、健康に良さそう。(薬草風呂のこだわりはこちらで)

健康ランド&ホテル スターらんど(山梨県都留市下谷)

サウナもクラシカルスタイル。「富士の溶岩を使い、遠赤外線効果を高めました」と。そんなことはさておき、100℃超えの乱暴な熱さだし、そもそもマットが熱すぎて座れない。そのあとの水風呂は14℃と冷たく、落差が凄すぎて疲れる。かつての露天風呂はお湯が抜かれたままで、そこが外気浴スペース。しかし都留市の冬は寒すぎた。

健康ランド&ホテル スターらんど(山梨県都留市下谷)昼ごはんがてらより道のつもりが、ランチタイムのラストオーダーに間に合わなかったのは痛恨の極み。プチリニューアルした場所もよくわからなかったし、何かと一見客には戸惑いのある施設だが、通い慣れていくうちにじわじわと親しみを感じていくのだろう。和気あいあいとした健康ランドのイメージには遠いが、薬草を無農薬栽培して自家配合する店なんて、他にあるのだろうか。療養目的で通い詰める客がいてもおかしくない。

健康ランド&ホテル スターらんど(山梨県都留市下谷)


健康ランド&ホテル スターらんど
住所/山梨県都留市下谷2450-1 [地図]
電話/0554-45-6711
交通/富士急行線 赤坂駅より徒歩15分
     国道139号線(富士みち)「赤坂」交差点より約850m
     ※無料駐車場100台分あり
料金/大人580円、3歳〜小学生330円
     22時以降:大人500円
     早朝風呂:大人500円(タオル付き)
時間/5:00〜8:00、9:00〜24:00