スーパー銭湯 遊湯ランド(福島県郡山市桑野)温泉が点在する郡山市内にあって、温泉ではない遊湯ランドの魅力は、ロードサイドの立地と低料金の気軽さだ。いかにもスーパー銭湯といった外観に気取った感じは一つもなく、普段着どころかパジャマでもOKな安心感。色々な種類のお風呂とサウナがたった500円で楽しめるとあって、夕暮れ時に差し掛かる店内は、平日なのにまあまあの賑わい。

浴室は2階にあって、なんと広々としたことか。切妻屋根の一部をガラス張りとしているから、室内には明るい日差しが降り注ぐ。各種ジャグジーと電気風呂を大きなL字型にまとめ、もうひとつは薬湯風呂。この日は「どくだみエキス配合」という入浴剤だったが、店舗としては「温浴素じっこう」を一押ししているらしく、あちこちに大判ポスターを掲示。

浴室内に岩盤浴を設けているのも珍しく、ラジウム鉱石などのタイルベッドを3つ並べている。裸のおっさん達のうたた寝スペースと化していた。塩を置いていない塩サウナはウェットな高温サウナと化し、やや湿気た匂いも。そして、いちばん驚いたのはタワーサウナだ。タワーと言っておきながら3段しかないのはさておき、横長に広すぎて、遠赤ヒーター2台、扉を両端に2か所設けているほど。ざっと30〜40人は収容できそう。

いきなりボッと着火し、テレビをかき消すくらいの轟音で燃え続けヒーター。容赦しない熱の入り方がよい。円形の水風呂にはもう少し低温を望みたいが、そこがまたスーパー銭湯らしくてよい。椅子でまどろむおっさんが多いのもこの店の特徴か。そして、脱衣所から露天風呂に通じているのも珍しいが、塩サウナ横からも出入りできた。岩風呂風の湯船1つあるだけで、どちらかと言えば外気浴で利用されている。真冬なら水風呂よりも極寒だろう。

スーパー銭湯 遊湯ランド(福島県郡山市桑野)食事処では袋麺のみを提供。詳しく聞けば、袋入りのインスタントラーメン。わざわざ詳しく聞くほどでもなかったし、わざわざ食べる理由もないかなと。食事処の利用率が低いからなのか、スタッフの手配の問題なのかは知らないが、低料金でお風呂に浸かって、低料金で食事も楽しめる。これがスーパー銭湯の醍醐味だと思うから、最後はちょっと残念。

スーパー銭湯 遊湯ランド
住所/福島県郡山市桑野1-24-20 [地図]
電話/024-922-1600
交通/JR郡山駅よりバス12分「桑野一丁目」停徒歩2分
     国道49号線「開成山」交差点より約200m
     ※無料駐車場あり
料金/大人500円、小人250円、幼児100円
時間/7:00〜24:00、年中無休