みどりの湯 田喜野井店(千葉県船橋市田喜野井)北習志野駅19:25発の送迎バスに乗り込む人は他におらず、運転手さんと2人きり。平日の客の少なさは予見できたし、実際その通り。船橋市の郊外住宅地のスーパー銭湯だが、店頭には足湯もある。ここまで来て足湯で済ます人がいるのか、はたまた風呂あがりにまた足湯に浸かる人がいるのか。玄関先のオート三輪も宣伝ツールに使えばよいのに。

みどりの湯 田喜野井店(千葉県船橋市田喜野井)館内はごく普通のスーパー銭湯風情。なにより気軽でいい。券売機でチケットを購入し、フロントに提示。1階にはカットサロン、ボディケア、食事処(個室も3室)があって、階段を上がって2階には浴室や休憩室など。岩盤浴も2階にあって、男女兼用室の奥には女性専用室もある。受付時間が21時までだから、仕事帰りだと慌ただしいかも。

みどりの湯 田喜野井店(千葉県船橋市田喜野井)浴室内には循環式の温泉と人工炭酸泉、ジャグジー数種類。茶褐色の温泉は塩分を多く含み、ぬるめでもよく温まる。露天風呂でも温泉を使用しているので後述。そして、遠赤ヒーターのタワーサウナと備長炭水風呂。ひときわガタイのいいお兄さん達がいて、聞こえてくる会話から察するに、自衛隊員のよう。近所に習志野駐屯地もあるし、温泉もサウナも疲労回復に役立っているのだろう。深さのある水風呂が良かった。

みどりの湯 田喜野井店(千葉県船橋市田喜野井)

岩風呂を主体とした露天は、温泉の色味も相まって薄暗い印象。手すりに掴まないと岩の様子がよくわからない。下段が循環式で、上段が源泉かけ流しという、よくあるパターン。濾過されていないせいか、かけ流しは若干の濁り感も。のぼせてしまいそうなので、寝湯に移動するも結局爆睡。壺湯もある。

みどりの湯 田喜野井店(千葉県船橋市田喜野井)畳敷きの休憩室の奥にはリクライニングシートが並ぶ。テレビを観ながらうとうとしていたら、22:30にラストオーダーの放送。25時閉店のわりには早くないか。そしてこの休憩室の利用も終了というのだから、これ以降の客は入浴のみ。やむなく店を出たら路線バスも終わっていた。船橋市と言えど郊外の夜は早いのか。夜割でもやれば集客できると思うし、積極的かつ活発にイベントを仕掛けたり、ウェブやSNSの活用次第で、もっと盛り上がるはず。

みどりの湯 田喜野井店(千葉県船橋市田喜野井)

みどりの湯 田喜野井店
源泉/二宮温泉(ナトリウムー塩化物強塩温泉)
住所/千葉県船橋市田喜野井6-24-10 [地図]
電話/047-464-4126
交通/JR総武線津田沼駅北口よりバス
     「田喜野井入口」または「天然温泉みどりの湯 田喜野井」停徒歩2分
     新津田沼駅・北習志野駅より無料送迎バスあり
     国道296号線(成田街道)「二宮神社入口」交差点より約600m
     ※無料駐車場180台分あり
料金/(平日)大人800円、子供400円
     (休日)大人900円、子供450円
      ※子供は4歳〜小学生、3歳以下は無料
      ※岩盤浴(9:00〜22:00)は別途平日450円、休日500円
時間/9:00〜25:00、年中無休