サウナ&カプセル AMZA(大阪市中央区千日前)大阪ミナミの繁華街、千日前のランドマークといえばアムザ1000。居酒屋チェーンなどが入居するビルのうち、サウナとカプセルホテルが上階7フロアを占める。パンフレットには「笑って見送れ最終電車」とあり、大阪人の心強い味方であること間違いなし。もちろん観光や出張での宿泊にも好立地。カプセルは全590室の大スケールだ。広々としたフロント、スマートな接客はまさに都会のサウナ。お姉さんに館内利用のあれこれを教えてもらい、まずはロッカー室へ。館内着に着替えたら、さっそくサウナ。

サウナ&カプセル AMZA(大阪市中央区千日前)ダイナミックに丸太を組んだ枠組みに、香花石がゴロゴロと山積みになったさまは、まさにロッキーサウナの名の如し。もうちょっと熱めが希望だが、ここで一日の疲れをじっくりと癒す。目の前は大きく、深さもあるプール。しかもガラス張りで水族館のよう。誰もいない隙を狙って泳いでみたり。はっきり言って冷たくはないが、ロッキーサウナとは相性良好。なにより、おしゃれすぎてテンション上がる。

サウナ&カプセル AMZA(大阪市中央区千日前)スチームサウナはふだん入らないが、扉を開けたらこれまたおしゃれ空間。「スペインのグエル公園を模した色鮮やかなベンチ」と言われてもピンとこないが、コンディションも良く、ただただぬるい部屋という思い込みは覆された。スチームサウナと相性が良いのはペンギンルーム、俗にいうクールルームだ。

サウナ&カプセル AMZA(大阪市中央区千日前)もう1つは高温サウナ。ここでは1日8回のロウリュを開催(15:30〜22:30)。かなり熱いとの前評判通り。しかし欲を言えば、うちわではなく、タオルを使ったロウリュのほうが本格的で良いかなと。ロウリュのあとは、すぐ目の前のプールへ。室内からずっと続いているのだから、このスケール感は他にはない。しゃきっと冷たい水風呂もあるのだが、小さいし浅いし、やっぱりAMZAはプールで、そしてロッキーサウナなのではないかと。(サウナの写真は公式サイトより転載)

サウナ&カプセル AMZA(大阪市中央区千日前)ザ食堂といった雰囲気のレストランは、夜遅くまで賑わっていて、店員さんにも活気がある。さすが食い道楽の街だけあって、サラリーマンの胃袋を鷲掴みにする絶妙な品揃え。どて焼き、オムそば、肉吸いといったご当地メニューもあるから迷ってしまう。しかも良心的な価格帯だから、ついでにもう一品でお腹いっぱい。大阪に住んでいたら、通い詰めて全メニューを制覇したい。

サウナ&カプセル AMZA(大阪市中央区千日前)レストランの横にはリクライニングシートがずらりと、壮観な光景。ちょっと食休みのつもりが、気づいたら夜中。カプセルを取っているから慌てて寝なおす。大阪に住んでいたら、好きなだけサウナに入って、好きなだけ食べて、好きなだけリクライニングでぐうたらするという休日を過ごしたい。アムザのようなおしゃれで大収容のサウナ店が、もし新宿あたりにオープンしたら最高なのに。グリーンプラザの跡地にでも。

サウナ&カプセル AMZA(大阪市中央区千日前)

サウナ&カプセル AMZA ※男性専用
住所/大阪市中央区千日前2-9-17 [地図]
電話/06-6633-1000
交通/地下鉄・近鉄・南海 なんば駅より徒歩3分
     地下鉄・近鉄 日本橋駅より徒歩3分
料金/レギュラーコース2,100円(最大15時間)
     ※深夜2時以降は深夜料金として別途600円
     60分コース1,100円
     早朝コース1,400円(受付5:00〜9:00)
時間/12:00〜翌10:00