梅ヶ島新田温泉 黄金の湯(静岡市葵区梅ヶ島)梅ヶ島温泉にあった市営浴場は、平成11年に梅ヶ島新田に「黄金の湯」として移転開設された。梅ヶ島街道に面して建ち、スーパー銭湯感覚で気軽に立ち寄れる施設としては、この近辺で唯一。観光客はもちろん、地元客の普段使いにも人気があるようだ。黄金の湯という名前からは褐色の温泉を想像するが、この近辺は無色透明。おそらくは、この地にあった梅ヶ島金山(日影沢金山)にちなんでいるのだろう。

梅ヶ島新田温泉 黄金の湯(静岡市葵区梅ヶ島)まずは、券売機でチケットを購入する(帰りに提示する)。1時間なら400円という安さだ。地元の名産品を販売していたり、広さ100畳超の大広間を団体客が埋め尽くしていたり、想像通りの田舎っぽさ。公式サイトには「(2018年5月8日より)館内に飲食物の持ち込みをお断りします」と。つまりは最近まで良かったということ。この文言で推して知るべし。脱衣所はロッカーもあるし、籠もある。

内湯はぬる湯とあつ湯、露天風呂はやや熱め。塀越しに周囲の山々を眺め、はるばる遠くに来たことを感じさせる。館内でもバス会社の広告で宣伝していたし、客の会話でも聞こえてきたが、静岡駅からここまではバスで片道1,500円。しかし、65歳以上限定の大御所パスなら1か月4,800円で乗り放題。2回来れば元が取れるのだと。路線バスで片道1時間40分は相当な距離感だが、遠足みたいで楽しそう。1時間入浴だと、ひと通り温泉に浸かって帰るだけ。かなり忙しない。

梅ヶ島新田温泉 黄金の湯(静岡市葵区梅ヶ島)



梅ヶ島新田温泉 黄金の湯
源泉/梅ヶ島新田温泉(ナトリウム−炭酸水素塩泉)
住所/静岡県静岡市葵区梅ヶ島5342-3 [地図]
電話/054-269-2615
交通/JR静岡駅よりバス1時間40分
     静岡市内より県道27号線〜県道29号線で約42km
     ※無料駐車場約150台分あり
料金/大人700円、小人300円
     1時間以内:大人400円、小人100円
時間/9:30〜17:30(12月〜3月は9:30〜16:30)
     毎週月曜日定休(祝日の場合は翌日)