天下泰平の湯 すんぷ夢ひろば(静岡市駿河区古宿)大江戸温泉物語もいまや日本全国35か所で、さまざまな形式の温浴施設と宿泊施設を展開する。静岡市内で運営するのは、日本平の南麓にある天下泰平の湯すんぷ夢ひろば。静岡市内では駿府天然温泉天神の湯おふろcafe bijinyuと並ぶ大型施設だ。うすら寂しい山の中腹にあって、真っ暗な道に突如広がる大駐車場。その奥に現れた入場門は、さながら時代劇のセットのよう。

天下泰平の湯 すんぷ夢ひろば(静岡市駿河区古宿)館内では現実社会からかけ離れた空間が広がり、カップルや家族づれなら一日楽しめるはず。スーパー銭湯のつもりで入浴だけを目的とするならもったいない。広々とした浴室は、天下の湯(男湯)、泰平の湯(女湯)と名付けられ、男湯ならば元服の湯〜天下統一の湯〜江戸移城の湯といった具合に、8つある湯船を徳川家康の歴史になぞらえている。とはいえ、エピソードが記されているだけで、湯船そのものに仕掛けはないのだが。

天下泰平の湯 すんぷ夢ひろば(静岡市駿河区古宿)浴室と露天風呂とは全面ガラス張り仕切られており、昼間なら明るく開放的だろう。夜の露天風呂は広すぎて薄暗い。8つある湯船のうち、温泉を使用しているのは男女とも内湯の1つだけ。売りはむしろ2週間ごとに入れ替わる人工温泉や、露天風呂の自然薬草の湯。サウナと水風呂もあるのに、館内案内図に記載されない哀しさ。おまけ扱いか。

ほかに、岩盤浴や夏期限定の水着露天ゾーンも。宿泊用の客室もあるが、テレビ付きリクライニングシートの広々とした仮眠室もあり、オーバーステイの追加料金で翌朝までの滞在が可能(仮眠室翌8時まで、館内利用翌10時まで)。安価だし、収容人数も多いから、いざという時に役立ちそうだ。

天下泰平の湯 すんぷ夢ひろば(静岡市駿河区古宿)
天下泰平の湯 すんぷ夢ひろば(静岡市駿河区古宿)

天下泰平の湯 すんぷ夢ひろば
源泉/すんぷ竹千代の湯(カルシウム・ナトリウム−塩化物冷鉱泉)
住所/静岡県静岡市駿河区古宿294 [地図]
電話/054-237-4126
交通/国道150号線「古宿」交差点より約500m
     ※無料駐車場461台分あり
料金/(平日)大人700円、小人400円、幼児無料
     (休日)大人900円、小人400円、幼児無料
     ※オーバーステイ(24時以降)平日1,000円、休日1,500円
     ※岩盤浴は別途300円
時間/6:00〜24:00