小川バスマンション(東京都練馬区田柄)スーパー銭湯の開店、閉店と聞けばすぐさま駆けつけたい派だが、先日訪ねたのはおふろの王様光が丘店(6月末閉店予定)。定期借地権満了とやむを得ない事情にせよ、なかなかの繁盛ぶりだから惜しい。閉店で行き場をなくした客を、近隣の銭湯は受け皿として呼び込むことができるか。調べてみると、地下鉄赤塚駅のすぐ近くに「小川バスマンション」という銭湯があった。

小川バスマンション(東京都練馬区田柄)銭湯の屋号も様々だが、安直すぎて興味をそそられる。しかし、地図を頼りに現地を訪ねてみれば、そこにあるのは喜久の湯。マンションの入口には「小川バスマンション」と表札も出ているのだが。

いつものように初めて訪ねる銭湯ではスタンプを押してもらう。どうやら「小川バスマンション」が正式のようだ。もとは喜久の湯か。メトロと呼ばずに営団地下鉄と呼ぶみたいな。地下鉄赤塚と呼ばずに営団赤塚と呼ぶみたいな。もはやどうでも良くなってきた。

小川バスマンション(東京都練馬区田柄)サウナの利用も申し出ると、「今日はもう終わった」と。さらには「やらない日もあるし、壊れたらやめようと思ってる」とも。ガス代だけで〇万くらいかかるし、さらにサウナで〇万かかるのだと、聞いてもいないのに光熱費事情を教えてくれた。ちなみにサウナは別途300円。決して安くはないが、利用者負担でペイするとしても、一定の収入が見込めなければ計算が成り立たない。

真っ暗なサウナ室の隣に水風呂。増築部分はぬる湯で、入浴剤なのかやや濁り。この2つを何度も往復。ほかにジャグジーや電気風呂も。駅至近でアクセス良好。王様の客が流れつくことを祈りたい。

小川バスマンション
住所/東京都練馬区田柄2-32-20 [地図]
電話/03-3939-0639
交通/東京メトロ有楽町線・副都心線 地下鉄赤塚駅4番出口より徒歩1分
     東武東上線 下赤塚駅南口より徒歩3分
料金/大人460円、中人180円、小人80円
      ※サウナは別途300円
時間/15:30〜23:30、毎週金曜日定休