カプセルホテル リード・イン大森(東京都大田区大森北)リーズナブルな料金設定のサウナ施設があると聞き、大森へ。この界隈はみづほの独擅場と言えるが、今回の目的地、リードイン大森は商店街の裏手にあって、こぎれいではあるが、こじんまりとした施設。看板もおとなしく、なかなかの穴場感が漂う。サウナ利用でも細かな料金設定があり、今回は3時間休憩にて。券売機でチケットを購入し、フロントで下足箱とロッカーの鍵を引き換える。

カプセルホテル リード・イン大森(東京都大田区大森北)まずは地下1階の浴室へ。飾り気のない室内にジャグジー付きの湯船。だいぶ年季を感じさせるサウナは、テレビもない無音の空間。あるのは砂時計1つ。ドラム缶のようなストーブで、温度計は90℃を指す。バスタオルをマット代わりに敷いているが、それでは乱雑になってしまい、そこだけが減点材料。

水風呂はバスタブを利用したもので、かつてシャワーブースだった位置に、給水管を伸ばして設置。混合水栓の水量では冷たさを期待できるはずもなく。おまけに休憩用の椅子の1つもないし、いぶし銀のサウナを引き立たせる方法は何かないものか。

カプセルホテル リード・イン大森(東京都大田区大森北)浴室に隣接して休憩室があり、リクライニングシートや喫煙所も。そして、缶ビール片手にコンビニ弁当やカップラーメンで食事を済ます姿。ちょっと出歩けば飲食店は無数にあるが、これもよくある光景だ。5階の休憩室は漫画図書館(1万冊以上)と、パソコンを並べてのインターネットコーナー。漫画喫茶を意識しながらも、お風呂やカプセルで優位を謳う。

カプセルホテル リード・イン大森(東京都大田区大森北)カプセルを利用するつもりはなかったが、「利用しますよね?」と聞かれたら「そうですね」としか言いようがない。時間を持て余したことだし、せっかくだから横になってみる。とくに感動もない普通のカプセルだが、仮眠目的なら早々と潜り込むべきだったか。結局は時間ギリギリになって慌てて退館。サウナ目的で訪ねるなら休憩もせず1時間でじゅうぶんかもしれないし、しかし2時間や3時間のほうがお得な気もするし、この料金設定は悩ましい。

カプセルホテル リード・イン大森 ※男性専用
住所/東京都大田区大森北1-27-1 [地図]
電話/03-3298-2323
交通/JR京浜東北線 大森駅東口より徒歩4分
     京急 大森海岸駅より徒歩10分
料金/朝の休憩プラン1,900円(5:00〜10:00)
     リフレッシュプラン1,900円(10:00〜17:00)
     3時間休憩プラン1,500円(7:00〜24:00)
     入浴2時間休憩プラン1,100円(24時間)
     入浴1時間休憩プラン700円(5:00〜9:00・11:30〜22:00)
時間/24時間