ふくの湯(埼玉県川口市元郷)ビルやマンションに建て替え、銭湯のイメージを覆す大型店舗も多々あるが、川口元郷のふくの湯は喩えるなら公民館の風情。塔屋に大きく「ゆ」の文字を掲げているけれど、洒落っ気なくいかつい印象。エントランスには下足箱だけあって、殺風景な階段で3階へ(エレベーターもある)。広いフロアにフロントがあり、券売機でチケットを購入。サウナ利用ならロッカーと引っ掛け鍵をもらう。

ふくの湯(埼玉県川口市元郷)脱衣所内に階段があって、上にはサウナ利用客専用の休憩室とロッカーがある。といってもダラダラと寛げる環境ではなく、テーブルに1個ずつ灰皿を置いたタバコ臭い空間。そこで服を脱ぎ、裸で階段を下りて浴室へ。一般的な銭湯と比べれば2倍くらいありそうな広さで、湯船の数も種類も多い。打たせ湯は一本の筋ではなく、お湯が滝のごとく豪快に落ちてくる。ジャグジーからはざあざあとお湯があふれ落ちる。この銭湯全体では、ものすごい量のお湯を使用しているはずだ。

ふくの湯(埼玉県川口市元郷)さらに階段を上がっていくと、屋上には露天岩風呂があって、立ち上がって塀越しには元郷の住宅地を眺める。サウナは浴室内に遠赤100℃でテレビ付きの、いかにも銭湯らしい空間。さらに水風呂。しかし、ふくの湯はそれだけにあらず。屋上露天にもこじんまりとしたサウナ小屋があるのだ。こちらは石積みストーブの90℃でテレビなし。そして、サウナを出るとすぐさま水風呂。露天なのだから爽快感は抜群。都内からたった1駅で開放的な露天風呂を楽しめるし、平日なら140円の加算で2種類のサウナを満喫できる。軽食コーナーもあるし、喩えるならミニスーパー銭湯の寛ぎだ。

ふくの湯
住所/埼玉県川口市元郷5-19-10 [地図]
電話/048-223-3246
交通/埼玉高速鉄道川口元郷駅より徒歩12分
     またはJR川口駅よりバス「元郷五丁目南」停下車すぐ
     国道122号線(岩槻街道)「本町ロータリー」交差点より約1.2km
     ※無料駐車場50台分あり
料金/大人430円、中人180円、小人70円
     サウナは別途平日140円、休日340円
時間/12:00〜24:00(休日は9:00〜24:00)、年中無休