カプセル&サウナ サウナオリエンタル(東京都台東区上野)格安サウナ激戦区の上野。ニューセンチュリーのすぐ裏手にあるのが、系列店のオリエンタル。御徒町駅寄りのセンチュリーと合わせてヤナガワ3兄弟とでも言うべきか、メンズサウナだけに。施設規模や設備仕様も似たり寄ったりで、料金体系も一緒。互いに競合することなく、分かち合って生き延びてきたのだろう。

エレベーターを4階で降りたら、真正面にフロント。券売機でチケットを購入する。そこかしこにスーツケースやボストンバッグが置かれ、カプセルの泊まり客は多いようだ。あいにく休憩室はリニューアル工事中。ならば館内着など必要ないが、わずかな距離とはいえフロントを通過するから、いちおう着る。

カプセル&サウナ サウナオリエンタル(東京都台東区上野)浴室の隣のトイレも故障中ならば、洗い場も半分を区切って使用不可。単管パイプを組んでいたから、おそらくは天井の補修工事か。バイブラとジャグジーを備えた湯船は、おなじみの天照温泉(人工ラジウム温泉)。その隣には円形の水風呂(15.3℃)。どこかで見た光景だなと思いつつ思い返すと、それはニューセンチュリー。反転した作りだ。

E9F92EEF-6185-4A91-973A-97C5910ABA4FサウナはL字型にベンチを設け、ストーブの威力も強く、温度計は98℃を指す。カラカラでなかなか汗は出ないが、乾燥から発汗の変わり目を楽しみたい。ロウリュウを1日5回開催しており、なんと17時はマンツーマンだった(浴室には他に客がおらず)。

ワイシャツにネクタイでやって来て、参加するか否かの確認。待つこと3分。こんどはポロシャツで登場。アロマ水をラドル1杯かけたら軽く回旋、バスタオルでバサバサ扇ぐが、風は全然届かない。それなのに「おかわりいかがですか?」なんて言うもんだから、扇ぎ方を教えてあげた。トータル2分で終了。毎日振って上手になれば良いが…。

30周年キャンペーンはかれこれ2年以上続いていると思うが、3時間800円はお得感たっぷり。さらに休憩室のリニューアルとは期待が高まる。望むべくはヤナガワ3店舗それぞれの差別化。どの店を訪ねるか、その日の気分によって使い分けできたなら、3店舗を展開する強みがさらに活きるはずだ。

カプセル&サウナ オリエンタル
住所/東京都台東区上野6-9-9 [地図]
電話/03-3833-1501
交通/JR御徒町駅北口より徒歩3分、上野駅より徒歩5分
料金/サービスサウナ1,100円(3時間以内) ※受付4:00〜23:00
     カプセル休憩1,800円(8時間以内) ※受付4:00〜20:00
     深夜サウナ2,500円 ※受付21:00〜翌11:00チェックアウト
時間/24時間、年中無休

カプセル&サウナ サウナオリエンタル(東京都台東区上野)