改正湯(東京都大田区西蒲田)蒲田といえば日本工学院。西口に広大なキャンパスを構える国内有数の総合専門学校だ。立派な校舎に圧倒され、そして行き交う学生の姿を眺めつつ、その先の住宅地へと抜けていく。改正湯はいわゆるビル銭湯で、駐車場を半地下に設けているから、銭湯とコインランドリーは地盤面より高い。そのアプローチをバリアフリー改修し、高齢化社会に対応。

改正湯(東京都大田区西蒲田)フロントで料金を支払い、脱衣所へ。浴室はストリートビューでも見れるから細かく説明しないが、町の銭湯としてはごく普通のサイズ感なのに、お湯は趣向を凝らした全5種類。

温泉の湧く銭湯の多くは、温泉と白湯を半々にしているが、改正湯の場合はそれをさらに分割。温泉には人工炭酸泉と水風呂もあって3種類、白湯はシルク風呂とジャグジーの2種類。矩折りに仕切っているため1つ1つは2人が精一杯のサイズだから、「広い湯船で手足を伸ばして…」という方には向かないかも。



源泉名の女塚とは西蒲田の旧町名。昭和4年創業というからめでたく米寿。黒湯で炭酸泉とは最新の発想だが、黒湯特有のぬるっとした肌ざわりを堪能するなら水風呂だろう。温度計は30℃を指していたが、湯船で火照った身体にひんやりとしみ入る心地よさ。願わくば空いている時間帯に水風呂を独占したい。

改正湯(東京都大田区西蒲田)

改正湯
源泉/女塚温泉(ナトリウム−炭酸水素塩冷鉱泉)
住所/東京都大田区西蒲田5-10-5 [地図]
電話/03-3731-7078
交通/JR京浜東北線蒲田駅西口より徒歩8分
料金/大人460円、中人180円、小人80円
時間/15:00〜24:30、毎週金曜日定休