SPA&HOTEL 和(東京都大田区西蒲田)蒲田といえば温泉銭湯のイメージだが、ラグジュアリーなひと時を過ごしたいならば、SPA&HOTEL 和(なごみ)をおすすめしたい。JR西口駅前のドンキホーテ裏手に位置し、スロット店の上階(3階〜9階)。蒲田の雑踏に似つかわしくない、おしゃれなエントランスはビル型施設のよいお手本。高級感が漂い、やや緊張するが、女性は好みそう。

SPA&HOTEL 和(東京都大田区西蒲田)エレベーターで4階へ。ややこじんまりとしたフロントでまずは入館料を支払う。通常料金2,300円はハイソな部類だが、今回は東京ウォーカーの半額クーポンを使用。ロッカーキーと、タオル・館内着のセットを受け取り、男性は3階へ(女性は5階)。

SPA&HOTELとは言うけれど、大浴場のよくある雰囲気ではなく、むしろSPAメインの施設。会社帰りのサラリーマンと思しき客の姿がちらほら。料金のせいか客は少ないが、静かに過ごしたい人にはうってつけ。浴室内には黒湯の温泉と、白湯のジャグジーが1つずつ。露天風呂はわずかに外気を感じるのみだが、ここも温泉。源泉は敷地内より湧出しており、文字通りの黒湯。肌ざわりもよい。

サウナ室は薄暗く、どことなくラグジュアリーな雰囲気。サウナマットはヤン車のモコモコみたいな質感。なぜか給気口が上段ベンチの頭上にあるので、そこだけ避ければいい汗がかける。水風呂は小さいが2つあって、キンキンの15℃と、おそらく非加熱18℃の源泉使用。おのずとサウナは最低2セット、温泉だけで冷温交互浴も楽しい。

SPA&HOTEL 和(東京都大田区西蒲田)ところで、ホテルの客室は3フロア全16室。ダブルベッドルームがメインだから、たとえば羽田空港の前後泊など、観光客にも最適。安上がりに宿泊したい人や終電を逃したサラリーマンには、リクライニングシートの休憩室がおすすめ。「お泊まりパック」なら深夜割増と延長料金が込々で3,900円。ちなみに温泉名でもある弘城温泉、すなわちヒロキは階下のスロット店、隣接するパチンコ店、飲食店など蒲田で手広く事業を展開している。

SPA&HOTEL 和(東京都大田区西蒲田)

SPA&HOTEL 和
源泉/弘城温泉(ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉)
住所/東京都大田区西蒲田7-4-12 [地図]
電話/03-5710-2222
交通/JR京浜東北線蒲田駅西口より徒歩1分
料金/レギュラー(平日5時間)大人2,300円、子供1,600円
     レギュラー(休日5時間)大人2,600円、子供1,850円
     ※延長料金1時間ごと300円
     ※深夜割増(24:00〜5:00)1,050円
     スピード(平日1時間)大人1,250円、子供1,050円
     スピード(休日1時間)大人1,550円、子供1,250円
     モーニング(5:00〜8:00)平日・休日とも1,600円
時間/11:00〜翌9:00、年中無休