天然温泉ヌーランドさがみ湯(東京都大田区仲六郷)町の銭湯で別料金を支払ってサウナを利用するくらいなら、地元のスーパー銭湯のほうが手っ取り早いし、サウナは広いし、安く済むというのが田舎者の考え。別料金のサウナ代にはたいてい貸しタオルの利用も含んでいるが、雑色のヌーランドさがみ湯はさらに上を行っている。なんと貸しタオルのほかに、館内着、カミソリ、歯ブラシまで付いてくるのだ。町の銭湯でこの至れり尽くせり感はすごい。

天然温泉ヌーランドさがみ湯(東京都大田区仲六郷)ちなみに至れり尽くせりは全館利用の場合。積み上げ式に計算していけば、この料金設定は妥当なのか。ちなみに入浴のみなら銭湯料金。入浴とサウナのコースもある。外観もフロント対応も館内の雰囲気も町の銭湯のイメージとはかけ離れており、それでいてスーパー銭湯のような派手さもなく、あえて喩えるなら公共温泉施設。浴室は1階、休憩施設は2階にある。

ジェットバスやぬるめのミクロバイブラもあるが、ヌーランドに来たら黒湯の温泉だ。透明度3cmほどは都内有数の黒さではなかろうか。さらっとした肌ざわりを堪能しつつも、ひさしぶりの銭湯だったから熱くて驚いた。露天風呂でも温泉を使用しており、こちらは室内よりもぬるめ。外気を感じながらのんびり浸かっていられる。

天然温泉ヌーランドさがみ湯(東京都大田区仲六郷)しかし、寝不足と満腹感ですぐにのぼせてしまい、いったん休憩。リラックスルームは正面にテレビを据えてリクライニングチェアが10台以上。ご丁寧に毛布まで用意しているから、ちょっと仮眠のつもりが気づけば2時間も爆睡。大広間の宴会場(90名収容!)、個室、カラオケルーム、貸しスタジオ、屋上庭園まであり、さながら健康ランド気分。館内着で寛げるのだから、もはや銭湯ではない。

そして、いよいよサウナへ。俗に言う引っ掛け鍵でドアを開ける。ベンチは向かい合わせ、片側だけ2段。温泉で温まっているせいか、すぐに大量の発汗。水風呂はかなり冷たくて驚く。サウナの熱さは想像の範囲内だが、温泉は熱すぎるし、水風呂は冷たすぎるし、なんとも極端すぎる。室内か露天にベンチがあればなお良し。脱衣所でまどろんでいる人たちはアフターサウナに違いない。

天然温泉ヌーランドさがみ湯(東京都大田区仲六郷)今回は東京ウォーカーの半額クーポンで訪ねたが、クチコミサイトの@niftyでもクーポンを出しており(全館利用800円)、アメニティ込みと考えれば遠くのスーパー銭湯に行くよりも断然安い。お風呂だけなら銭湯料金(460円)だが、リーズナブルだと感じさせてくれる。もともと第三相模湯と言ったそうで、現在でも浴場組合に加入しているが、多角的な充実ぶりと独自の集客手腕は組合内でもトップクラスだろう。

天然温泉ヌーランドさがみ湯(東京都大田区仲六郷)

天然温泉ヌーランドさがみ湯
源泉/NU LAND温泉(ナトリウム−炭酸水素冷鉱泉)
住所/東京都大田区仲六郷2-7-5 [地図]
電話/03-3739-1126
交通/京浜急行雑色駅より徒歩3分
     JR蒲田駅東口よりバス5分「仲六郷1丁目」徒歩1分
料金/全館利用:大人平日1,250円、休日1,550円、小人600円(4歳〜小学生)
     ※入浴・サウナ・タオルセット・館内着
     ※サービスタイム(18:00以降)1,000円
     入浴のみ:大人460円、中人180円、小人80円
     入浴・サウナ:大人800円 ※タオル付き
時間/10:00〜23:00、年中無休(毎週火曜日は2階施設休み)