サウナ&カプセルホテル ウェルビー名駅店(名古屋市中村区名駅)週イチ休みなのに、ふと思い立って名古屋を訪ねた。深夜の高速バスを調べてみたら、東京・横浜を出発して明け方に名古屋に到着する便が、直前割引きだと片道2,000円弱。下手したら千葉や埼玉に行くよりも安く、東名秦野BSにも停まるから個人的には都合がいい。バス代は曜日や時期によって変動するので、興味がある方は杉崎高速バスのサイトで確認してほしい。

名古屋には定刻通り5:45に到着。目指すはウェルビー名駅だ。モーニングサウナなら通常料金より割安だし、13時まで滞在できるから、時間を気にせずサウナと向き合い、その後のうたた寝も。名古屋駅から南へ真っすぐ徒歩5分、名鉄レジャックビルの4階へ。

サウナ&カプセルホテル ウェルビー名駅店(名古屋市中村区名駅)以前訪ねた栄店よりずっとコンパクトで、リクライニングシートの休憩室を中心に、ロッカー、浴室、レストラン、ネットブースと必要な要素はすべて隣り合っている。浴室にはバイブラ湯とその一部に寝湯ジャグジーと寝ころび湯。そして打たせ湯のように水が落下する水風呂。ウェルビーだから冷たさにも気合いが入っているかと思いきや、水温は15℃くらいだったから我慢できちゃう。水に打たれて気分爽快。

サウナ&カプセルホテル ウェルビー名駅店(名古屋市中村区名駅)そして、個性的なサウナが3室。フィンランドサウナはストーブ2基の本格派で、ウェルビー名物のストレッチロウリュを16時、18時、20時、22時、24時の計5回開催(休日は14時も)。塩ミストサウナには霧が降り注ぎ、室内に吊るされたヴィヒタ(白樺の小枝を束ねたもの)の香りが清涼感を漂わせる。もちろんヴィヒタで身体をバシバシ叩いて、フィンランド気分を満喫するもよし。

個人的にお気に入りは森のサウナだ。薄暗く狭い室内だが、ここではセルフロウリュを楽しめる。ほどよい熱さに設定されているけれど、もうちょっと熱さ(湿度)が欲しい時は、小さな柄杓で1〜2杯。他の客への声掛けをお忘れなく。手桶で乱暴にバシャっと掛ける客がいてうんざりした。白樺とケロ材、ヴィヒタの香りが漂い、気分はさながら森林浴。サウナハットも流行の予感がする。

サウナのあとはデッキチェアで休息を。サーキュレーターの前が特等席で、火照った身体を一気にクールダウン。効率よく水分補給を図るためにも「サウナ水」はありがたい。経口補水液をアレンジしたというが、生姜の味付けを施したものは市販熱望の傑作だ。

サウナ&カプセルホテル ウェルビー名駅店(名古屋市中村区名駅)そして、リクライニングシートで寛ぎのひととき。支配人お手製のアイマスク(ホット/クール)など心憎い気遣いも。フリーWi-Fi完備だが、ネットブースで次の目的地を検索し、たっぷり5時間満喫させてもらった。全102室のカプセルホテルもあるから、旅行やビジネスでの宿泊(4,220円〜)にもおすすめだ。なにしろ名古屋駅至近。それでいて本格的サウナが楽しめるとあっては、利用しない手はない。

サウナ&カプセルホテル ウェルビー名駅店(名古屋市中村区名駅)

サウナ&カプセルホテル ウェルビー名駅店 ※男性専用
住所/名古屋市中村区名駅南1-25-2 名鉄レジャック4F [地図]
電話/052-586-2641
交通/JR・名鉄・近鉄・地下鉄「名古屋」駅より徒歩5分
料金/通常サウナ2,570円(深夜0:00〜6:00は730円加算)
     60分サウナ1,540円
     モーニングサウナ1,540円(6:00〜13:00)
時間/24時間、年中無休