万葉湯(横須賀市久里浜)京急久里浜駅の乗降客数43,600人に対し、終着駅のJR久里浜駅は推定13,500人。三浦半島の足は京急が圧倒する。それなら京急とJRは駅舎を同じくすれば良いものを、(川崎や鶴見なども言えるが)微妙な距離感にある。競い合いのは速さだけではなく、何か因縁がうごめいているようにも思う。と、そんな余談はさておき、久里浜の繁華街は京急の東口。反対側の西口は駅裏の風情だ。JRの引き込み線を渡ると、目の前に万葉湯のビルが建つ。

万葉湯(横須賀市久里浜)年季を感じさせる地味な外観だが、万葉湯の利点はたくさんあるから客足は絶えない。町の銭湯としては珍しく13時開店。駅からわずか数分の距離なのに、無料駐車場12台分を完備。1階と2階の浴室は男女日替わりで、サウナ(別料金)と露天風呂あり。さらに2階には大広間の休憩室があり、軽食も味わえる。言うなればスーパー銭湯の感覚だ。

この日は1階が男湯。券売機でチケットを購入し、フロントで下足札とロッカーの鍵を引き換える。浴室に入ると、だだっ広い湯船。座湯ジャグジー、立ちジェット、電気風呂を設けており、やたらブクブクしているせいか、室内は湯気で真っ白だ。サウナ(別途200円)と水風呂があって、洗い場、その先の扉を開けると露天風呂。ゆったりとした広さで、塀に囲まれている感じはしない。ちょっとぬるめの湯加減でうとうとしていたら、のぼせてぐったり。

万葉湯(神奈川県浴場組合)

万葉湯
住所/横須賀市久里浜1-6-1 [地図]
電話/046-837-4133
交通/京急久里浜駅より徒歩3分
     JR横須賀線久里浜駅より徒歩6分
料金/大人470円、中人200円、小人100円
     サウナは別途250円
時間/11:00〜23:00、毎月第1・3火曜日定休