美保湯(東京都立川市羽衣町)立川市に銭湯は4軒。いずれも駅徒歩圏にあるが、今回は車で訪ねているから駐車場完備の美保湯へ。南口から東の方角へ。中央線のすぐ南側に位置するが、車のすれ違い不可で、しかも途中にはクランクや踏切もある住宅地。やっとの思いで美保湯に到着するも、駐車場は建物のすぐ左手のわずかなスペース。斜めに3台分くらいだが、小型車でなければここに駐車するのは至難の技。

フロント式で左右に男女の暖簾。ロビーには昔ながらのソファとマッサージチェア。飾りっ気のない外観にして、いまのところ見慣れた銭湯風景だ。浴室に入ると、手前に洗い場、奥に湯船が3つ並ぶ。バイブラ湯、座湯ジャグジー、日替わり湯だ。どれも湯加減はちょうどいい。湯船の上のペンキ絵は西伊豆の富士山。男女にまたがって描かれている。ごく普通の町の銭湯だが、閉店間際でもちらほらと客がやって来る。

美保湯
住所/東京都立川市羽衣町1-2-18 [地図]
電話/042-524-7057
交通/南武線西国立駅より徒歩5分
     中央線立川駅より徒歩10分
料金/大人460円、中人180円、小人80円
時間/15:10〜24:00
     毎月17日定休(日祝の場合は変更あり)