RAKU SPA Cafe 浜松(静岡県浜松市南区若林町)温泉道場がプロデュースする「おふろcafe (utatanebijinyu)」、おふろの王様の岩盤浴ブランド「岩盤deカフェ」(志木店)、これらに続いて温浴最大手の極楽湯が手掛けたのは「RAKU SPA Cafe」。共通するのはリニューアルによる店舗再生だが、カフェの意味合いや位置付けは各社異なる。振り返れば温浴業界では、岩盤浴、炭酸泉、ロウリュと流行が移り変わり、今後はカフェが注目ワードとなりそうだ。

RAKU SPA Cafe 浜松(静岡県浜松市南区若林町)RAKU SPA Cafe 浜松は、8月9日にリニューアルオープンした。もとは極楽湯浜松佐鳴台店といい、「RAKU SPA」ブランドとしては横浜鶴見に続く2店舗目。典型的な極楽湯仕様の外観だが、趣を和から洋へと移し、看板を付け替えた。しかし、館内は全面的に新しく仕上げたようだ。フリースペースにはハンモックとクッション、本棚には無数の漫画本(館内全体で12,000冊以上=漫画を読まない人にとってはどうでもいい)。フードコートスタイルの食事処。中2階にある浴室への通路にも漫画本。そしてまたフリースペース。以前がどうだったのか想像がつかないほどの本格的な改装ぶりはお見事。

RAKU SPA Cafe 浜松(静岡県浜松市南区若林町)フリータイムで入館した場合、フロントでロッカーキーと大判タオル(岩盤浴用)を受け取り、棚から館内着の色、サイズを選ぶ。館内着で岩盤浴を利用するので、汗をかいたあとはどう過ごせばよいのやら。入館料は館内での飲食などの利用分と合わせ、帰りに精算する。風呂だけ利用の時間制コースも設けているのは、既存客への救済策だろうか。

パンフレット一部浴室内の洗い場や湯船の配置などはさすがに改修しようがなく、スケールで白くなった箇所もあるが、全体的にはきれいだ。まず目の前にあるのは大きな水風呂で、2mほどの高さから滝のように水が流れ落ちる。サウナは高温乾式のまったりした熱さ。壁やベンチの板を張り替え、木の香りを楽しめるのはこの時期の特権。そしてイベント湯(この日はマンゴー)とジャグジーが並ぶ。

露天風呂はせせこましくも、岩風呂、炭酸泉、座湯を配置。インターネットの情報によれば、壺湯は撤去したらしい。温泉を使用しているものの、無色透明で匂いもなければ、まったくそれと気付かず。脱衣所に温泉分析書を貼り出しているが、そもそも温泉を売りにはしない潔さだ。

13975554_1106431792770303_7216168118408931520_o2階は岩盤浴専用フロア。館内を見下ろす吹き抜けに面して、ここにもハンモック。肝心の岩盤浴室はと言えば、世間のイメージを覆す自由すぎる発想だ。六角形の1人用小空間が、上下2段、左右にずらりと並ぶ蜂の巣。そして、タイル張りで1人用の仕切りもない広々とした部屋。その奥にロウリュウ房があるから、寝ている客を間近に横切ることとなる。これらを岩盤浴と呼ぶに相応しいのか、雰囲気を楽しむにしかすぎず。ロウリュウ房は室内中央に炉を設けた高温サウナ室で、ベンチも何もない真四角の部屋。しかも床はスノコという斬新な発想。文字通りロウリュウが開催され、毎週末は「RORYU BOYS 8」が扇ぐ。平日はパートのおばちゃん2人が担当するが、段取りやトークがぐだぐだすぎて笑わずにはいられなかった。

RAKU SPA Cafe 浜松(静岡県浜松市南区若林町)熱波によって心地よい発汗を促すのがロウリュウだとすれば、そこには熱波師と客とのコミュニケーションも発生する。RORYU BOYS 8がどれだけ客を呼べるのか知る由もないが、経費を使ってわざわざ呼び寄せるより、ふだん客と接するパートのおばちゃんを鍛える方が店にとって得ではないのか。ぜひ一考を願いたい。ちなみに平日のロウリュウは15:00と19:00に開催。これを即答できないフロント氏もどうかと思うが。

RAKU SPA Cafe 浜松(静岡県浜松市南区若林町)食事をしようとメニューを見れば、いわゆる「カフェめし」ばかり。年配客や男性客の切り捨てか、そもそも時間制コースの客に食事する余裕はあらず。客席のなかにコーヒーサーバーを設置しており、食事中の客なら気兼ねなく利用できるだろうが、そうでないと躊躇してしまいそう。今回のリニューアルによる空間演出や発想に際しては、いろいろな店の一部分を切り取って貼り合わせたようにしか見えず。平日とあって客もまばらで、全てが活用されておらず残念だ。浜松の地において、風呂×カフェの新感覚を提案し、根付かせていかなければ意味がない。さらに言えばリニューアルを好事例として、RAKU SPAブランドの方向性を示してほしい。

RAKU SPA Cafe 浜松(静岡県浜松市南区若林町)RAKU SPA Cafe 浜松(静岡県浜松市南区若林町)

RAKU SPA Cafe 浜松
源泉/桃里の湯(単純温泉)
住所/静岡県浜松市南区若林町1680-1 [地図]
電話/053-445-4919
交通/国道257号線「可美小学校東」交差点より約350m
     ※無料大型駐車場あり
     JR東海道本線浜松駅前より無料送迎バスあり
料金/(フリータイム)大人1,190円、子供590円
     ※館内着・タオルセット付き
     (60分コース)大人480円、子供240円
     (90分コース)大人650円、子供320円
     (朝風呂7:00〜10:00)大人480円、子供240円
     ※子供は4歳〜小学生、3歳以下無料
     ※いずれも税抜き
時間/7:00〜25:00、年中無休