スパリゾートプレジデント(東京都台東区上野)上野界隈には低料金が魅力のサウナ店が多い。どこも施設としては小ぶりで、パチンコ店の上階(つまりは副業)だったりして、なんとなく雰囲気が似ている。スパリゾートプレジデントも名前こそ立派だが、自作の無料ホームページだし、ビルの屋上看板には思いっきりサウナと書いてある。

入口はわかりやすくも庶民的な「ゆ」の暖簾。3時間コースなら1,000円とサラリーマンの財布に優しい。上野松坂屋や吉池の裏手にあって、御徒町や上野広小路の駅至近とアクセスの良さも見逃せない。

スパリゾートプレジデント(東京都台東区上野)階段またはエレベーターで2階へ。フロントで利用コースを選択し、入館料を支払う。カーテンの先はロッカールームに通じており、館内着とバスタオルはロッカーの中に入っている。フェイスタオルが無くて戸惑うが、フロントに積んであるものを貰うシステム(バスタオルも並べて積んであるから余計に戸惑う)。ロッカールームから数段下ると浴室だ。館内着やバスタオルは入口手前の棚へ。

スパリゾートプレジデント(東京都台東区上野)浴室内は洗い場と湯船を黒いタイルでまとめたシックな空間。鉢植えの造花を飾ったりと気を遣っている一方で、出しっ放しのポリッシャー、そして故障中の水飲水栓。バックヤード(機械室)のドアも外され、プラ段での応急的な仕切り。何かしら壊れているのは「サウナあるある」かもしれないが、これではスパリゾートの名が廃る。島列で並んだ洗い場の奥には、北海道二股カルシウム温泉の湯船。大きな人工温泉装置を備え、また湯船の一部をバイブラ湯にしている。そして3〜4人が精一杯の水風呂。(浴室の写真はスパリゾートプレジデント公式サイトより転載)

スパリゾートプレジデント(東京都台東区上野)浴室より数段下ると高温サウナ室。自称「地域最大級」も驚くような広さではなく、それより気になったのは、ボディケアのパンフレットに記載された「ロウリュ、やります」の文字。ロウリュ用のサウナストーブではないのに、いったいどのようにやるのか、今後やる予定なのか、館内には何も説明がない。

浴室から階段を上がると、上野では唯一だというスチームサウナもあって、まるでロフトのような構造。ガラス張りで浴室全体を見下ろすことができる。

平日の昼間で年配客ばかり10人程だから、サウナ店にしてはまずまずの客入りではなかろうか。日が暮れたら仕事帰りのサラリーマンもやって来ることだろう。受付が21時以降だと深夜パック3,000円となってしまうが、宿泊目的ならじゅうぶん安い。

スパリゾートプレジデント(東京都台東区上野)リクライニングシートの休憩室は3階と4階にあって、どちらも台数を多く備えている。3階はレストランと隣り合っており、ドリンク類に限ってかリクライニングからも注文できる。レストランはサウナ店特有のこじんまりとした雰囲気だが、メニューやボリュームも満足いくレベルで、しかも夏メニューや中華セットを開発するなど頑張っている。飲み放題60分1,000円を打ち出しているのも珍しく、下手な居酒屋よりも安く済む。

スパリゾートプレジデント(東京都台東区上野)仮眠室の扉には、「当館では痴漢や公然猥褻行為が増えております(男性同士での被害や行為)」という貼り紙。恐ろしくて扉を開けられなかった。インターネットカフェ感覚ならネットブースのプランを利用すればよいし、大型のカプセルもあるから、利用の用途(昼寝〜宿泊)や予算に応じて選べばよい。大型店ではないぶん穴場かもしれないし、サウナをあまり利用したことのない人にもおすすめできる雰囲気だ。

スパリゾートプレジデント ※男性専用
住所/東京都台東区上野3-28-6 [地図]
電話/03-3834-5181
交通/JR山手線御徒町駅より徒歩1分
     地下鉄銀座線上野広小路駅・大江戸線上野御徒町駅より徒歩1分
     地下鉄日比谷線仲御徒町駅より徒歩2分
料金/3時間ショートコース1,000円(受付4:00〜21:00)
     12時間滞在コース2,350円(受付4:00〜21:00)
      ※25時以降も滞在の場合は深夜料金1,050円加算
     深夜サウナパック3,000円(受付21:00〜翌4:00、翌10時退館)
     和風ネットブース3,200円(受付15:00〜、翌10時退館)
時間/24時間、年中無休