スーパー銭湯 湯の森所沢(埼玉県所沢市下安松)パチンコ店がスーパー銭湯を経営しているケースはよくあるが、所沢市の湯の森もそのひとつ。しかも1階がパチンコ店、2階がスーパー銭湯。所沢市郊外のロードサイドにあって、とかく派手だからよく目立つ。とはいえ、繁華街でも幹線道路沿いでもあるまいし、つい最近まで週末のみオールナイト営業を行っていたのが不思議。朝8時から営業は需要がありそうだけど。ちなみに永山健康ランド竹取の湯、湯の森橋本(あじさいの湯⇒閉店)は姉妹店。

スーパー銭湯 湯の森所沢(埼玉県所沢市下安松)4月1日より入館料金は100円値下げ。それでなくとも毎月5の付く日、ぞろ目の日などは割引きがあり、ホームページのクーポン利用なら岩盤浴とのセットで900円。館内は大衆的な雰囲気で、ゲームコーナーや畳敷きのお休み処も。浴室は「岩の湯」「檜の湯」が男女週替わり。明るい室内にあるのはバラエティに富んだジャグジーの数々。1992年オープンといえばスーパー銭湯としては老舗の部類だが、当時はこれが主流だったか。ジャグジーの説明板は、女性のイラストが描かれた、町の銭湯でよく見るタイプ。

露天風呂は高い塀に囲まれ、こじんまりとした空間。加温循環した温泉を使用しており、さらに本来の泉質を堪能したいなら源泉かけ流しの湯船へ。地下1,100mから湧出する黄褐色の湯は、泉温33℃そのままを使用。冷温交互浴もよし、サウナの後の水風呂代わりに浸かるもよし。ちなみに「岩の湯」のサウナ室では週末限定で汗龍(ロウリュ)を開催。

スーパー銭湯 湯の森所沢(埼玉県所沢市下安松)

岩盤浴は時間制限なし、何度でも利用できて別途300円(休日400円)は安い。トルマリンやブラックゲルマニウムなど玉砂利タイプが多く、木枠の1人用ベッドになって並んでいる。種類豊富でこの安さなら週末は満室必至と思うが、室内は空気がカラカラだし、玉砂利の衛生管理にちょっと疑問符も。岩盤浴が好きな人なら違いがすぐにわかるはず。

浴室や設備はよく手入れしていると思うが、食事処など館内の雰囲気はひと昔前のスーパー銭湯。安さと気軽さを売りにするのもよいが、せっかくの温泉をもっとアピールしなければもったいない。

スーパー銭湯 湯の森所沢
源泉/湯の森温泉(単純温泉)
住所/埼玉県所沢市下安松945-1 [地図]
電話/04-2945-1826
交通/JR武蔵野線東所沢駅より徒歩15分
     西武線所沢駅よりバス15分「下安松」または「愛宕山」停下車
     県道179号所沢青梅線(旧浦所街道)沿い
     無料駐車場700台分あり
料金/(平日)大人730円、小人300円
     (休日)大人830円、小人300円
     岩盤浴は別途平日300円、休日400円
時間/8:00〜25:00、年中無休