狸 自然乃湯(埼玉県所沢市北中)かねてより気になっていた「狸 自然乃湯」へ。いまどき公式サイトすらなく、クチコミサイトによれば「タバコ臭い」という感想ばかり。そもそも温浴施設で「狸」とはおかしな名前だし、調べてみると道向かいのゴルフ練習場が運営しており、そちらの名前はキリン。所沢市内を東西に貫く国道463号線(行政道路)沿いにあって、派手な看板が目印。しかし、店の前の道路工事で写真は撮れず。看板に「麒麟GI富久寿ノ名泉」、塀に「美人三人娘」など意味不明な文言も。

狸 自然乃湯(埼玉県所沢市北中)エントランスに扉は2か所あって、片や居食家狸御殿、もう一方は狸自然乃湯。しかしどちらから入っても同じで、食事、入浴ともに券売機でチケットを購入する。食事のみの利用も可能で、名物は卵かけご飯(450円)。ご飯と卵はおかわり自由。食事処には禁煙席も設けているが、何かで隔てているわけでなく、基本的には食事処やロビーは喫煙自由。広さと高さのある大空間だが、嫌煙家にはつらいだろう。むかしの映画のポスターや民芸品などが壁に飾られ、脱衣所のロッカーの上には鎧兜の日本人形や鳥の剥製が並んでいる。社長の趣味なのか、チェーン店にはない個性が髄所に見て取れる。

狸 自然乃湯(埼玉県所沢市北中)

浴室には替わり湯(この日はどくだみ)、白湯(バイブラ湯)、シルクバス、数種類のジャグジー、水風呂があって、サウナは2種類。高温のタワーサウナと低温のスチームサウナだ。高温サウナではみんなテレビの相撲に釘付け。客の年齢層は推して知るべし。露天には岩風呂が1つ。狸の置物がいくつも並んでいるが、極め付けは巨大な狸のヴィーナス像。古い施設ではたまに裸婦像を見るが、ここではふくよかな狸。客の度肝を抜いてやろうという意気込みが感じられるも、常連ばかりでは誰も話題にしない。

狸 自然乃湯(埼玉県所沢市北中)風呂から上がるとちょうど19時。食事処には客がわらわらと集まり、かといって食事をするわけでもなく、いまや遅しと何かを待っている。そして始まったのは、狸御殿寄席。狸勇太郎座長の和太鼓に合わせて、浴衣姿のオバサマ方が盆踊り。その後は漫談(習志野ごんべえ)、江戸あやつり人形(上條&福田)コミックソング(ベートーベン鈴木)と続き、約1時間の公演の締めは、またしても狸勇太郎座長の和太鼓と盆踊り。狸勇太郎さんはこの店の従業員のようだが、出演者の皆さんはいわゆる浅草芸人。ベートーベン鈴木さんは元バラクーダーで、「日本全国酒飲み音頭」「演歌血液ガッタガタ」でおなじみ。

IMG_3035狸御殿寄席の開催はおそらく店内告知のみ。今回は偶然観られてラッキーだったが、次回は4/20(水)とのことで、月1回の開催なのだろう。平日開催とは珍しく、しかも観覧無料。公式サイトすらないから鄙びた施設かと思いきや、風呂などは意外とまともだし(と言ったら失礼だが)、のんびりした雰囲気が地元客をとりこにしているのだろう。情報が少ないぶん、当りが大きかった。

狸 自然乃湯
住所/埼玉県所沢市北中2-271 [地図]
電話/04-2939-9911
交通/西武池袋線小手指駅・狭山ヶ丘駅どちらも徒歩20分
     国道463号線沿い(小手指陸橋北交差点より約800m)
     ※無料駐車場あり
料金/(平日)大人700円、子供450円
     (休日)大人800円、子供500円
     ※子供は小学生以下
時間/9:00〜25:00