北海道日本ハムの本拠地は札幌市だが、ファーム(2軍)の本拠地は千葉県鎌ケ谷市。しかも鎌ケ谷スタジアム(ファイターズタウン)は鎌ヶ谷駅、新鎌ヶ谷駅より遠く離れた地にあるのだから、不便はないのかと不思議に思う。未来のスターを応援すべく鎌ケ谷のファンは熱心なことで知られているが、他球団のファンにとって鎌ケ谷はちょっとした旅行気分。せっかくなら野球観戦のあと、ひとっ風呂浴びて帰るのもよいだろう。

鎌ヶ谷浴場(千葉県鎌ヶ谷市富岡)鎌ヶ谷浴場の目印は煙突だ。鎌ヶ谷駅東口より徒歩8分、住宅地の一画にある。暖簾も出さず、おまけに看板すらない。開店直後だというのに客の気配はなく、しーんと静まり返っており、果たして営業しているのかと不安になるが、扉を開けると番台にはご主人の姿。古ぼけた料金表には大人385円とあったが、さらに安くて370円とのこと。千葉県の銭湯料金は430円のはずだが。

下足箱も傘入れもそうだったが、脱衣所のロッカーも鍵のない箇所ばかりで、使えるのはほんの僅か。トイレには「座って使用してください」との貼り紙があって、その訳は、半間四方と狭く、しかも汲取式だから。

浴室内は手前に洗い場、奥に湯船とよくある配置。ペンキ絵などはなく、ただ青く塗られていた。湯船は深湯と浅湯の2つだが、身体が冷え切っていたせいか、ものすごく熱い。温度計は43℃を指していたが、それは嘘なのではないかと思うほど。

洗い場の鏡には宣伝を兼ねて、鎌ヶ谷電化センター、カマガヤスポーツなど地元商店の名前が記されている。中村英夫観光にいたってはローカルの極み。真鍮のカランには「湯」「水」と彫られ、押したら手元からも噴き出してくる。シャワーはなし。絵に描いたようなボロさ具合は、銭湯になじみのない人を惑わせるが、記憶に残る銭湯であることに間違いない。

鎌ケ谷浴場
住所/千葉県鎌ケ谷市富岡1-8-1 [地図]
電話/047-443-1459
交通/東武野田線鎌ヶ谷駅東口より徒歩8分
     新京成線初富駅より徒歩8分
料金/大人430円、中人170円、小人70円
時間/15:00〜22:30、毎週火曜日定休