竜泉寺の湯 八王子みなみ野店(東京都八王子市片倉町)チェーン店がひしめく首都圏の温浴業界にあって、名古屋からの黒船といえば竜泉寺の湯。低料金、炭酸泉、岩盤浴を売りとして、2010年に湘南茅ヶ崎店、2013年に横濱鶴ヶ峰店をオープンさせ、昨年末には都内初進出となる八王子みなみ野店がオープンした。八王子市では、紅葉シーズンに間に合わせるようにして京王高尾山温泉/極楽湯がオープンし、さっそく話題となったが、竜泉寺の湯は年末の超繁忙期12/29に間に合わせてきた。

竜泉寺の湯 八王子みなみ野店(東京都八王子市片倉町)八王子みなみ野店とはいうものの、いちばんの最寄りは京王片倉駅(1.1km)、次いで横浜線八王子みなみ野駅(1.4km)、横浜線片倉駅(1.5km)。ぎりぎり徒歩圏といった距離感だが、八王子駅などから無料送迎バスも運行している。車なら国道16号線が便利で、地下1階、地上1階、3階に駐車場を設けている。温浴施設自体は2階に全て集約されており、下足箱は2000番台まである大型施設だ。

竜泉寺の湯 八王子みなみ野店(東京都八王子市片倉)券売機でチケットを購入し、自動改札機にQRコードをかざして通過(入館)する。岩盤浴も利用するならその先の券売機で、再度チケットを購入。受付カウンターにて岩盤浴セットとともに、下足箱の鍵と引き換えにリストバンドを受け取る。広い館内には、畳敷きの休憩所を中央に設け、ボディケア、浴室、ゲームコーナー、岩盤浴、ドリンクカウンター、食事処などが四方を囲んでいる。

竜泉寺の湯 八王子みなみ野店(東京都八王子市片倉)竜泉寺の湯といえば炭酸泉ブームの火付け役とも言えるが、浴室に入ってまず目に飛び込んでくるのは、やはり炭酸泉の湯船。その効果を謳う大きな看板は他店同様だが、ここでは露天風呂にも炭酸泉を2か所を設けており、そのうち1つは寝ころび湯としている。浴室内には他にジャグジー各種と電気風呂、不感の湯、ちびっこの湯、水風呂と多種多彩。おなじみの歌ではないが、「ここはお風呂のパラダイス」だ。

竜泉寺の湯 八王子みなみ野店(東京都八王子市片倉)露天風呂も広々としており、ぐるりと塀に囲まれているのは残念だが、高台にあるため風が吹き抜ける。岩風呂および隣接した座湯では温泉を使用。また、岩風呂の一部は浅めにしており、湯船の底には小さな電球を埋め込んでいる。カラフルに色が変わり、夜は幻想的な雰囲気。ところで、現地にて掘削した温泉は、「認定が間に間に合わなかった」との噂。現時点では横濱鶴ヶ峰店からの運び湯にて対処しており、温泉分析書のコピーも掲示しているが、店内やパンフレットではそこはグレーなまま。(店内など上の写真3点はホームページより転載)

サウナは2室。スチーム塩サウナと、もう1つは遠赤外線ドライサウナだ。後者には、ロックフェイスサウナ「イズネス」が2台据え付けられ、毎時00分の自動ロウリュウでは強烈な熱気が襲ってくる。サウナ好きならきっと満足できるはずだ。

竜泉寺の湯 八王子みなみ野店(東京都八王子市片倉)

岩盤浴は別途650円と結構な金額だが、それに見合った内容ではある。韓国伝統サウナの汗蒸幕のほかは、「アロマ岩盤浴」を謳い、ゲルマニウムや岩塩など全7室。このうち2室は女性専用で、ホットヨガ専用(当日予約・無料)もあるから、興味のある方はホームページでチェックされたし。また、岩盤浴の利用客専用の休憩スペースには、テレビ付きのリクライニングシートがなんと103席。混雑して騒がしい店内にあって、ここだけは割合静かだから、のんびり過ごすにはちょうどいい。

竜泉寺の湯 八王子みなみ野店(東京都八王子市片倉町)食事はフルサービスの現金精算。平日にかかわらず、夕食のピークタイムには順番待ちができるほど。メニューも豊富だが、名物をカレーうどんにするとはその理由やいかに。地元八王子の「お野菜ビュッフェ」は女性人気が確実だし、米は特Aのゆめぴりか、自家製麺の蕎麦など、こだわりも感じさせる。

竜泉寺の湯のブランドイメージからすれば高級路線に感じるのは、スケールの大きさと時代性によるものか。店内のフロア構成や雰囲気は横濱鶴ヶ峰店によく似ており、さらに進化した印象。話題性も抜群で、今後はますます客が押し寄せてくることだろう。

竜泉寺の湯 八王子みなみ野店
住所/東京都八王子市片倉町3505 [地図]
電話/042-632-2611
交通/京王高尾線京王片倉駅より徒歩14分
     JR横浜線八王子みなみ野駅より徒歩18分
     八王子みなみ野駅、八王子駅、橋本駅、北野駅より無料送迎バスあり
     国道16号線「片倉町」交差点より約1km
     ※無料駐車場438台分あり
料金/大人750円、小学生300円、幼児100円、3歳未満無料
     ※朝風呂は大人680円
     ※岩盤浴は別途650円
時間/6:00〜翌3:00、年中無休