大サウナ博大サウナ博

「大サウナ博」なる謎のイベントが、11/5に新木場ファーストリングで開催された。文字通りサウナについてのあれこれを披露する場なのだろうが、インターネットであちこち検索しても具体的な内容がまったくわからない。おそらく世間一般ではまったく注目されていないだろうし、サウナが好き(=サウナー)とはいえ、平日の昼間に暇な人がどれだけいるものか。謎すぎるから大サウナ博に行ってみた。

大サウナ博大サウナ博

会場の新木場ファーストリングは普段、プロレスの試合が行われている。ロープこそ外されているが、雰囲気はそのまま。15時開演の時点では半分ほどが空席だったが、ほとんどがスーツ姿。温浴の業界人だ。ちなみに、リーフレットには「会場内にサウナ設備等はありません。ご入浴は出来ませんのでご了承ください」という注意書きも。

タイムテーブルは画像拡大で確認していただくとして、開始早々の「ネッパッパー」と叫びながらのスクワットでもう帰りたいと思った(笑)。サウナ愛を主張したり(動画)、サウナにまつわる川柳が発表されたり、観客参加型でエクササイズをやったり。密かに楽しみにしていた、サウナ王・サウナー・熱波師によるトークバトルはやや時間が短かったかな、と。

大サウナ博大サウナ博
大サウナ博大サウナ博

温浴業界にとって優れた取り組みや企画を表彰する「日本おふろ大賞」授賞式のあとは、サウナにまつわる映像作品を上映する「サウナ映画祭」。意外と言ったら失礼だが、みな真面目。興味・お時間ある方どうぞ(順不同)⇒作品1作品2作品3作品4作品5作品6(優勝)

大サウナ博大サウナ博

いよいよ大サウナ博のフィナーレはOFR48のライブだ。いままでとは違う客層が増え、会場はいつの間にか大入り。何だかよくわからない盛り上がりのまま閉演。サウナをキーワードに5時間余り。「ごった煮」で、おなかいっぱいのイベントだった。